« archive02 | Main | 再開! »

archive03

月の赤ちゃん時代を振り返るシリーズ、第3弾。

無邪気に飛びまわり、何にでもはしゃぐ毎日だったが、
月が成長するにつれて、家の中での行動範囲も広がってきた。
狭小3階建ての我が家は、月がひとりでどこへ行っても大丈夫な
ように、危険な箇所をいくつか見直す必要があった。

フローリングの室内と廊下には、月が滑らないよう全面にペット用
の洗えるカーペットを敷き詰め、階段には滑り止めを貼った。
yellow-finが月に階段の上り下りを教え(割とすぐ覚えたが)
一番多くの時間を過ごすリビングの入り口には、念のため
飛び出し防止のゲートをつけた。

手作業のリフォームの甲斐あって、階段をクリアした月は家の中
のどこへでも一人で行けるようになり、
喜んで、家族に階段の上り下りをやって見せたりした。
最近は便利なものが売っているのだなぁ。


ところで、
月はペットショップから来たせいか、人と接するのが大好きだ。
花火大会とか、縁日とか、人がいっぱいいるところに行くと
なにやら興奮状態になって、誰かに声でも掛けられようものなら、
もう大変!撫でてもらったらもう・・・もう・・・!
ハナから番犬にするつもりはなく、来客や知らぬ人には吠えなく
ていいと思っていたけれど、相手が犬が嫌いでもお構いなし
だったので、たまにヒヤリとしたときも。
今は少し、落ち着いたけどね。
宅配便さんや出前やなにかの用事で来訪される方には、
にこにことしっぽを振ってお出迎えしている。


毎日の散歩では犬のお友達も増えていった。
清澄公園や木場公園などでは、歳の近いお友達とじゃれたり、
大きな犬にビビッたり。鳩を追いかけたりも・・・
私達も、なるべくいろんなところへ月を連れて行って、
月とともに、犬の社会でのやりかたを知っていった。

毎年10月に開かれる地元の区民祭りにも、月と一緒に。
沢山の人で賑わう会場。 犬関連のコーナーでは、
後にかけがえのないお友達となるチェリンちゃんに出逢えた。
IMG_0369
チェリンちゃんは、月より2ヶ月後の生まれだった。
このサイズの違い!
パピーの時期の2ヶ月差はとっても大きいね。
IMG_0371
そんで、今じゃ・・・
IMG_0033
ふたりともオトメちゃんになったよねー!
(左側がチェリンちゃん)



10月。月は生後7ヶ月になり。
後々の婦人科疾患を避けるため、初回の発情期が来る前に、
月は避妊手術を受けた。
それほど大変な手術ではないと知っているが、それでも心配で。

無事に手術を終えて逢いに行くと、麻酔の醒めきっていない
ぼーっとした顔に、少しほっとした表情を浮かべて甘えてきた。
朦朧として立ち上がれないけど、一緒に帰ろうと思って立とうと
する。後ろ髪を引かれまくって、月をお願いして帰ったが。
初めて入院する月を思うと、初めてこんなに辛かった。
(たった1泊だったけど)
月がいない家の中は、すごく寂しくて、静か過ぎた。

・・・が、
月は麻酔が完全に醒めると・・・夜にはすっかり元気を取り戻し、
食欲もばっちり。看護師さんには「遊ぼ!」とせがんだそうで。
翌朝は散歩にも連れて行ってもらい、
迎えに行くと、リードを持った先生をぐいぐい引っ張りながら
病室を出てきた。 よかったよー(T_T)(T_T)
帰宅後は、階段を駆け上がるわ、狭い部屋の中を走り回るわ。
手術なんか忘れちゃったようにはしゃぎまくり、
散歩もやる気マンマンで、遊びすぎて傷口が開くんじゃないかと
抜糸までハラハラしどうしだった。
IMG_0398
退院した日の夜。お腹の毛が“坊ちゃん刈り”ぽい。
大股開きで寝るが・・・。 痛くないのか?


かくして避妊手術も終わり、ちょっとオトナになった月。
徐々に伸びてきた全身の毛は完全なダブルコートに整って、
冷たい風も全然平気。
真冬になっても寒さにはびくともせず、むしろ元気いっぱいで。

クレートに入ってのドライブも、すっかり定番になった。
海ほたるとか、久里浜とか、遠出とは言わないぐらいの
ちょっとしたお出掛けに、時間を作っては行くようになった。
IMG_0427
表情に注目。隣の犬(?)、月にとっては怖いらしかった。

葛西臨海公園をゆっくり歩くのが気持ちいいと知ったのも、
この頃から。
水族館と観覧車だけじゃ、ないんだねぇ。
月と一緒に行かなかったら、きっと今でも知らなかった。
IMG_0466
夕焼け、キレイだね。




archiveはとりあえず、これでお終い。

月を育てるのには日々、本当に本当に精一杯だった。
いっぱい迷ったり、悩んだりもした。
細かいことはまだまだ、ここに書き切れないぐらい。
今回あらためて、思い出した。

大変だったけど、
月と過ごす時間の密度が、私達をいつも満たしてくれていた。
それは今でも・・・。

また、時折、小さかった頃のいろいろを綴ってみよう。

|

« archive02 | Main | 再開! »

月/ボーダーコリー」カテゴリの記事

Comments

>かよちゃん

いつもありがとう。
TBSでそんなのやってたんだー。見なかったよぅ(T_T)
最近19:00~21:00ぐらいの間は月の散歩に行っているので、その時間の番組だったら見られない・・・


お芋掘り、いつになったんだろ?
実は私、今回は欠席なもので・・・いい芋できてるかなー。残念!

かよちゃんちにはトカゲと虫がいるんだ。数、多いね。
生餌はミミズとか?コオロギとか? んー何だろう?
やっぱし獲れたてのフレッシュがいいのか。
毎日取るのは大変そうだね。
そのうち餌にする生き物も飼っちゃったりしてね。

Posted by: panda | October 04, 2005 at 03:20

お久しぶり~。
いつも見てるよ。
昨日、TBSの特番大感謝祭に、月ちゃんと同じ種類のわんちゃんが出ていました。ハイジャンプしてたよ。なんだか親近感が沸いて応援しちゃいました。見た?
飼い主さんにとても従順でかわいかった。

ところでK舟T君から芋ほりのお誘いいただきました。
その日は、地区のお祭りの日で子どもを輪投げ大会に出さなくてはいけないんだ~。今調整中だけど、ちょっと厳しい・・・。秋は行事が多いなあ。

話がすっかりそれたけど、赤ちゃんのころの月ちゃんじっくり見させてもらいました。かわいいねえ・・・。
人間も動物も赤ちゃんのころを思い出すとしみじみしちゃうよねえ・・・。
ちなみに今我が家にいるのは、トカゲ5匹、かまきり、バッタいっぱい。毎日の日課は、トカゲやかまきりの生餌(さて餌はなんでしょう??)を捕まえに行くこと!!さんぽよりたいへんだったりしてー。

Posted by: かよ | October 02, 2005 at 21:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83076/6137922

Listed below are links to weblogs that reference archive03:

« archive02 | Main | 再開! »