« February 27, 2005 - March 5, 2005 | Main | March 13, 2005 - March 19, 2005 »

March 6, 2005 - March 12, 2005

花粉症

花粉が飛んで参りました・・・(T_T)
アレルギー患者にはほんとにつらいね。この時期。

例年の何十倍だとか、そんなこたぁもう関係なく
花粉がちびっとだろうが沢山だろうが、飛ぶ限りは絶対に
避けてはいられないわけで。
もう、降るだけ降ってきやがれ~っていう感じ。
で、一日も早く終わって!

pandaの花粉症歴は、遠く小学生時代から始まっており
(その頃『花粉症』という言葉も無かったが)
随分と、長い。
スギのみならず、他の植物・ハウスダストなどダメ。
皮膚もアレルギーがあるし、一昨年に喘息も発症してしまった。
年々ひどくなるようだなぁ。
体質改善を図ろうと、
いくつかの対抗手段をとっているが、まだ先は長そう・・・。

ちなみに、
花粉症及びすべてのアレルギー改善の為にしているのは
 ・サプリメント
 ・減感作療法の注射
 ・継続的なヨーグルトの摂取
 ・症状によって、アロマやハーブティの利用
 ・うがい、洗顔、洗眼の励行
 ・皮膚も体内も、過度に乾燥させないこと
 ・毎日の運動(月さんご協力ありがとう)

運動はサボリ気味ではあるが・・・(月さんごめんなさい)

もちろん、現在のように症状がひどいときには
病院の飲み薬&点媚薬・点眼薬も使用。
マスクはうざったくてイヤだがこの時期は仕方なく使用。

・・・が、ひとつ問題が・・・

やること多すぎないか?(禁句)


ところで、
類人猿には花粉症と同様の症状を示すことがあるらしい。
動物園でお猿さんが眼をしょぼしょぼさせ、ハナをたらして
いるのを見ると、本当に切なくなってしまう。

うん、うん、分かるよそのつらさ。分かるよー。

そういうお猿さんたちには、薬をあげたりするんだろか。
早くラクになりたいね。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

オトモダチ

久し振りの木場公園。
ジンガロの会場もだいぶ出来上がってきた。
来週末は、いよいよ初日!どんなだろうか?
楽しみ~(^∀^)

広場へ着くと、相変わらずイヌだらけ。
最近よく使う隅っこの小さいスペースで、ディスクを投げて遊ぶ
ものの、いまいちノリが悪い月。
(今日はそれじゃないわよと言いたげな・・・)

それならば、遠回りして河沿いの遊歩道を辿りながら帰ろかな
・・・と思ったら、今日も運良く気のいいオトモダチが現れた!

初対面のモカちゃんと、出逢った瞬間意気投合(^∀^)
すぐにぴったりくっついて走り出した。
どちらかが極端に強くも、弱くもなく、上下関係が曖昧でちょうど
じゃれあうのにぴったり!スキップみたいに跳ねながら、
ニッコニコで走っている。
月はすごく嬉しいときにする、でんぐりがえりを連発。
疲れたら、2人でゴロンして手でちょっかい出し合ったり。

お互いに、一緒にいることがほんとに楽しいらしい。
こういう姿を見ていると、こっちまでうきうきするね。


ボーダーコリーのオーナーさんにはよく、
「子供の頃は他のコと元気に遊んだけど、大人になったら急に
家族にしか興味が無くなり、遊ばなくなった。」と、聞く。
確かに、他のイヌには目もくれず、オーナーさんと
投げてもらうボール・ディスクしか関心を示さないボーダーは
多いようだ。
自分の家族・群れをヒトの片腕となって統括する、
牧羊犬としての資質がそうさせているんだろう。

月はどうなるのかな?

今のところは、家族以外とも好奇心旺盛に遊びたがるし、
相手さえ付き合ってくれたら、どこでもいつまでも遊んでいたい
ぐらいだが、そういうことをしなくなってしまうんだろうか。

月には、家庭犬として出来るだけ多くのヒトやイヌなどと
触れあって、いろんなことを感じて欲しい。
大人になっても、
たくさんの生き物と出逢って、愛されて欲しいと願っている。
IMG_0587

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 27, 2005 - March 5, 2005 | Main | March 13, 2005 - March 19, 2005 »