« May 15, 2005 - May 21, 2005 | Main | May 29, 2005 - June 4, 2005 »

May 22, 2005 - May 28, 2005

芋植え

畑を持っている友達がいる。K舟Tくん。

私達の年代は子持ちが多いので、家族で集える会を・・・と、
K舟T家のお父様の発案で、畑にさつま芋を植えて
秋に子ども達と芋掘りをするという企画をやっている。

それで、日曜日はその芋を植える会だった。

集まったのは、
T也くん、Sっくん一家と、O原M樹ちゃんと子ども達。
K舟Tくんと我が家を入れたら総勢17人+月 だ。

畑を耕して、畝を作り、K舟T父さんが用意してくれた芋の苗を
いっこずつ大事に植える。
子ども達は年齢が様々なので、それぞれなりに参加&遊び。
実はこのために皆でお金を出し合って、鍬とかも買ったのだ。
気合の入った共同備品でしょ!

植えたら今度は火の用意をして、BBQの時間。
買出しの係になった人が、食材もお菓子も飲物も買ってある。

集まっている友は皆、昔とある民間団体のボランティアリーダー
として、よそ様の子ども達とキャンプに行ったり、野外活動を
してきた人たち&その家族なので、こういうことは得意だ。
テーブルを作る人、子どもと遊ぶ人、火の管理をする人、野菜
を切る人・・・気づいた人が、気づいたことをやる。
阿吽の呼吸ってこのことだね。


誰がどの家の子だとかも、あんまし関係なくなっちゃって、
赤ちゃんから小学生までわいわい、がやがやとっても賑やかだ。
歳も学校も住んでいる地域も違う子ども達の間にも、連帯感が
生まれつつあり、将来この子達が私達のように集ってくれたら
とっても素敵だなぁ・・・と、夢みてしまうよ。

今日都合が悪くて来られなかった家族も、
離れていてなかなか逢えない家族も、
みんな、ずーっとつながっていられるように・・・。


月は、子どもパワーに多少は驚きながらも、一緒に楽しく
遊んでいた。子どもと遊んだ経験が乏しいので、心配したけど
ボール投げてもらったり、追いかけっこしたり、実に楽しそうで、
めいっぱいはしゃいで遊び疲れるほど遊んだ。大満足!!

何をされても怒らない。子どもが本当に好きなのだ。
最初は、噛んだりしたらヤバイぞと注意していたんだけど、
慣れるが勝ち。今日ですっかり子ども達と仲良くなった。

うれしかった。
子ども達、どうもありがとう。また、よろしくね(^w^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

抜糸

土曜日、無事に月の頭は抜糸を迎えた。
とうとう掻かずに済んだので、傷はきれいにくっついた。

ほっ。

右前足は、再び仇のように舐めて皮がむけてしまい、
結局血が出るほどただれたけど、
病院で塗ってもらった薬もその場で舐め取ってしまったので
・・・放置しとくことにする。


胸の辺りに湿疹のようなものがときどきでて痒がるので、
ついでに聞いてみたら、毛も抜けてないしひどくはないけど、
家ダニか食物アレルギーの可能性があるとのこと。
(ダニって・・・ヒトは誰もやられてないんですけど。)
とりあえず、フードを変えて試してみたらいいかもしれないって。

月が家に来てちょっとした頃から出ては消えていた、この湿疹。
今までいくつか食べさせてきたものの中で、唯一変えていない
のはドライフードなので、アレルギーならこれが一番可能性高い。
(他のものなら、変えたタイミングで変化するはず)
・・・ということで、処方食のサンプルを戴いた。

原料はナマズとポテトだって!
馬とか、七面鳥の心臓とか、私達も普段食べてないものを
食べてきた月だが、ナマズ・・・とはねぇ。
(そう言えば高田馬場かなんかにナマズ料理の店があった。
から揚げ食べたことあるのを思い出した。)


早速、食べさせてみた。
初めて食べる物は、いったん咥えた後に出して床に置き、
少しずつ確認して食べる。いつもそう。
今回もそうして慎重に食べてみた結果・・・気に入ったらしい♪

食べ慣れたごはんを食べるときは、いつも慌てて丸呑みする
(そしてたまに吐く)癖のある月も、これは大粒なので、
さすがにこりこりこりと、噛んでいる。
良い傾向~。
ちょっと匂いが強いのも、かえって美味しいみたい。


サンプルは2回で食べちゃったので、今のフードが終わったら
変えてみる作戦。
原因が分かって、治ってくれるといいんだけどね。
なんだかしょっちゅう心配している、我が家であります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 15, 2005 - May 21, 2005 | Main | May 29, 2005 - June 4, 2005 »