« August 21, 2005 - August 27, 2005 | Main | September 4, 2005 - September 10, 2005 »

August 28, 2005 - September 3, 2005

夏の思い出 -2-

8月15日
奥多摩、御岳渓谷へドライブ。

天気予報では雷雨の恐れというが、とりあえず降ってなかった
ので強行。貴重な休みだもん。

IMG_1325
すごく暑かったけど、川が冷たくて気持ちよかった。
月もうれしそう。

IMG_1327
川沿いに遊歩道があり、歩いたり川に入ったりしながら行った。
月は暑いと、自分でしゃがんでお腹を水につけたりしていた。

・・・でも、1時間も歩かないうちに雷鳴が聞こえてきて、そこで
ハイクは中止。こんなに天気がよかったのに。
未練はあったが、山は甘くない。
わさび農園がやっているお店を見つけて、昼食をとっていると
間もなく大粒の雨が降ってきた。早めに引き上げて良かったのね。

IMG_1332
それにしてもここの『わさび蕎麦』美味しかったなぁ。
生わさびが1本ついてきて、おろして薬味にするの。
大きなはっぱの天ぷらは、わさびの葉。
きのこの天ぷらも、小鉢のおかず(全部わさびを使っている)も、
全部美味しくて感動ー。


早々に帰ってくれば、都心はまだ晴れていた。
そんで、お台場へ寄って遊びなおし。
IMG_1335
えへへへーU^ェ^U

しばらく砂浜を走らせた後、帰宅。
月ちゃん、一日で川も海もなんて、贅沢しちゃったね。
楽しかったね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏の思い出 -1-

ひさしぶりのアップです。

今日は夏を振り返ってみよう(まだ夏っぽい暑さだが)。
yellow-finの仕事は休みが少ないので、遠出は出来なかった
けど、たのしい時間がいっぱいあった。

8月14日
地元深川のお祭りを見に行った。(月は暑いのでお留守番)
今年は3年に一度の本祭り。中日の今日は早朝から立派な神輿
が60基近くも出て練り歩く。すごく賑やか!
IMG_1315
両側3車線ずつの大きな道路も、人で埋め尽くされる。

この祭りは別名 “水掛け祭り” といって、神輿と担ぐ人達に
沿道から大量の水をバケツやホース、はたまた消防車を使って
まで、じゃばじゃば掛ける。
水を掛けるのは、神輿や通る道を清めるためだとか、諸説ある
ようだが、この暑さの中で何時間も神輿を担いで歩くには、
水でも掛けないと熱中症で倒れてしまう。うまく出来ているのだ。
IMG_1302
見ているこちらにも水しぶきが飛んできたりして、気持ちがいい。


今回の祭りに限らず、富岡八幡宮の縁日といえば・・・
欠かせないものがふたつある。

IMG_1310
餡餅(シャービン)という、中国のおやき。
小麦粉の皮の中には、肉まんの中身のような具が端っこまで
ぎっちり入ってて、じゅわっとあつあつ。生ビールに最高!

あとこれ。
IMG_1313
八幡様の隣の深川不動尊近くにいつも出ている、八ツ目鰻。
私達はここの『きも』と呼ばれる串を、口元をタレでべとべとに
しながらほおばるのが好きだ。
食べて即効!元気が出る気がする。


IMG_1312
不動尊の参道も、この人出。
普段だったら絶対に外に居たくないほどの暑さなのに、みんな
お祭りが好きなんだな。一帯の空気がウキウキ沸いている。


お祭りで沢山の人のパワーを貰った気がした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 21, 2005 - August 27, 2005 | Main | September 4, 2005 - September 10, 2005 »