« ふたりいると | Main | こないだのこと »

おちこみのすけ

雨で散歩には出られないかと思っていたら、大丈夫そう!
・・・というわけで、月・ミイトモを連れて母と清澄公園へ。

相変わらず緑がキレイやなぁ。
広場んとこにクローバーがいっぱい咲いて、いいにおい。
涼しい木陰で月にお水をあげて休んでから、公園内を
ふたまわり。
雨が降ってくる前にそろそろ帰ろうと、母と話しながら
トモちんの足元にかけたタオルを直していると、

「ろくにしつけもしてない、バカ犬が!!!こん畜生!!」

という怒鳴り声が(゚∀゚;)
通り過ぎたおじさんはしばらく先へ行ってもまだ、
私たちを睨み付けてる・・・。
月が、通りがかった自転車に飛びつこうとしたのだった。
リードを持っていた母が引き寄せたから触れもしなかったけど、
行こうとしたこと自体、いけないこと。

小さい頃に追いかけようとした時期はあったが、
成長したら自然に止めて、自転車やバイクにあまり強い執着を
しなかった月が、最近は、飛びつこうとしたり駆け寄ったり。
直そうと毎回注意していたところだった。

ミイトモと一緒に散歩に出ると特に、嬉しくて興奮しすぎて、
羽目をはずして家族に怒られてばかりのこの頃だったけど・・・


『バカ犬』


この言葉には正直、落ち込んでしまった。
月がバカ犬って呼ばれちゃったよ・・・



『バカ犬』


しょぼ~ん。

頭の中でこの言葉が、ぐるぐるとまわってる。




家が近くなって空を見ると、雨はまだ大丈夫そうだったので、
気持ちを整理したくてミイトモとpandaだけでもう少し散歩を
続行することに。
家を通り越し、ぼちぼち歩きながら「どこへ行こうか」
そうだ、回向院なら、落ち着けるかも。
静かそうな道路を選びながら、両国へと歩いているうちに
気持ちも落ち着いてきて、回向院の大きな銀杏の木を
思い出していた。

くぅちゃんちのバニラ、ちぇりんちの初代ぴーこ、かんた
ファミリーに合掌。
銀杏の木は空へ届きそうに大きくて、緑色の葉がさわさわと
揺れながら、お日様の光を存分に吸い込んでいるようだった。
すいぶんと長生きしている木だけれど、
幹からは、新しく2本の気根が伸びてきていた。まだまだ元気。


私ももっと、がんばらなくちゃ、なぁ。



帰りに、ミィがぐずって泣き出し、抱っこしながら片手でベビー
カーを押していたら、後ろから知らない女性が駆け寄ってきて
「双子ちゃん?大変ねぇ、頑張っているわねぇ!」と
声を掛けてくれた。
可愛いねとミィを撫でてくれた後、別れ際にまた、
「本当に大変でしょうけど、がんばってねぇ!!」と言ってくれた。

ミイトモと一緒にいるといろいろな人に声を掛けてもらえるけど、
今日のこのタイミングはとっても、うれしかった。

がんばるよぅ!

|

« ふたりいると | Main | こないだのこと »

月/ボーダーコリー」カテゴリの記事

Comments

★lemonさん★

早速のご来訪、ありがとうございます!

今回の件に関しては、言いたいことがいろいろとあるんだけど、集中して文章にする時間が取れなくて・・・

でも私には、味方がいーっぱい、いるんだもん。
自分の信念は曲げないつもり。

正々堂々と、育てていきましょうねっ!

Posted by: panda | June 21, 2007 at 01:34

早速コメントさせてもらいます。

バカ犬ってホント心に突き刺さる言葉ですよね。
うちのレモンも何度言われたことか。。。
その度に涙が出てきてしまう私。
確かに悪いのはレモンかもしれないけど、でも、でも...って心の中で何度も同じ言葉がグルグルと。
世の中っていろんな人がいるんだ、って無理やり自分を納得させてます。

でも、子連れでもたまに嫌な思いをしますよ。
優しく声をかけてもらえることの方が多いのですが、やはり日本は子連れには優しくないのかなぁ(個人レベルの問題で)って思ってしまいます。

しかーし、そんなことには負けないで、犬&ベビを育てていきましょう。

Posted by: lemon | June 13, 2007 at 23:21

★ちぇりんまま。くぅちゃんまま。かこ。ひよまま。たっちゃん。そして、ドーリーまま★

優しい気持ち、心のこもった、あたたかい言葉の数々を、どうもありがとうございます。

うれしかった。すごく。

なんだかとても、チカラをもらえました。

いろいろ考えたことはあるけれど、
月がどんなことをしても、私は、月を信じています。
月の悪いところも、おまぬけなところも、食い意地のはっているところも、賢いところも、お茶目なところも、みんな同じぐらい、大好き。

月は、私たちのこの余裕の無い気持ちを分かっていて、余計に我慢してしまうみたいで。
それが申し訳なくてしょうがないけど、だからってへんに甘やかすとか、ベタ可愛がりするとかではなく、月を大事に思っているのは呼吸するのと同じぐらいあたり前のことで、ミイトモが小さいから今は合わせてもらう事が多いけど何も心配する必要ないんだってことを、これからも伝えていくつもりです。

みなさんの思いが、がしっと心にきました。
最近とっても涙腺が弱い、三姉妹の母です(^^;)

Posted by: panda | June 07, 2007 at 01:07

みんなが熱く語ってくれている通り、

月ちゃんは全然バカじゃない!!!

…と私も熱~く語りたくなっちゃいました。

Posted by: たつ | June 05, 2007 at 00:59

落ち込まないで下さい。
世の中ワンコ好きな人ばかりじゃないこと。
私も日々痛感します。
そんな人たちには、ワンコが自分の前にいることだけで、当たってくるものです。
理不尽なこともあって、私はカッカしてしまいますが(笑)。

ワンコにとって『大好き』や『こんにちは』のご挨拶が通じないのは、ちょっと悲しいですが・・・。

月チャンは『ばか犬』ではありませんよ。
それは、みんながわかっていること。
pandaさんの周りには、きちんとわかってくれる人が沢山いらっしゃるじゃありませんか!!!


些細な一言、何気ない一言で傷つくことがわからないオジさんは、可哀相な人間なんです。

Posted by: ひよまま。 | June 04, 2007 at 12:13

すれ違う一瞬の出来事なのに、全て怒られた気持ちになるよね。毎日慌ただしいのに真摯に受け止められるなんてすごいね。わたしだったら、なによ!と、思ってしまうなー。月ちゃんは、幸せよ!うれしいよ!と全身で現わしたいし、皆に分けてあげたいんだよね。pandaが落ち込んでると、ミイトモちゃんや月もかなしくなるよ。ママの気持ちには、敏感だからね。   それに、また素敵なひとに会えたじゃない!    充分がんばってるよ!無理しないでね。

Posted by: かこ | June 02, 2007 at 22:59

おちこみのすけさんへ
 
世の中にはいろいろな人がいるんですよね。
わんことの散歩でも、子ども連れでもいろいろな話が耳に入って来るものです。
でもね、自分が信じていればいいんですよ。

月ちゃんのことだって、普段はかわいいいねって対応できたおじさんかもしれませんよ。
ちょっと、おへその具合が曲がっていたのかもしれません。
我が家のくぅさまも、たくさんいろいろなこと耳にはいってくるけど・・・。
ワンコが幸せだったらいいんではないかしら。

月ちゃんもくぅもきっと幸せ・・・。

だって、月ちゃんを通じて知り合えたたくさんのつよ~い味方がいるじゃあない。
オババもくぅを通じてたくさんの若いおともだちができたんだから・・・。

バニラにお参りしていただいてありがとう。
いつか、くぅも連れて行きたいとおもいます。

公園でお逢いできること祈ってま~す。

くぅちゃん、水曜日の12時30分からお勉強会。
終了後、しばらくあそんでまーす。

お時間があったら、おでかけください。

あぁ、もう梅雨になっちゃうかな。

Posted by: くぅでーす | June 02, 2007 at 22:16

イタタタタッ(~_~;)
痛いね痛い一言貰ったね。。。

最近の月ちゃんはとてもフレンドリ-なんだね
それはきっと、みぃともの誕生と重なってるのかも
みぃともと一緒に暮らす事によって
panda家のみんなは以前よりさらに笑いと会話が増え
そんなみんなを見て月ちゃんもニコニコ笑う事が
増えたんだろうね
人見知りをする月ちゃんが自転車について行くなんて
以前には考えられない事!
月ちゃんは幸せの数が1つ増えたんだなぁ~と
私は感じました
躾うんぬんの話しはあえてしません
そんな事は言わなくてもpandaさんは解かってるから
ただ一言
月ちゃんはバカじゃないよ
これも言わなくても解かってるね♪

回向院、合掌ありがとう_(._.)_うれしかった

声を掛けてくれた女性の方のように応援してくれる
人がいると頑張る力が湧くよね♪
もう一人影ながら気に掛けている人がいますよ~
朝一番に「月ちゃんのブログ見て~」と連絡よこす人。。。
今回の事を気にしてるpandaさんをとっても気にしてる誰かさん(^-^)
もう解かるよね?
その方の為にもあまり、おちこみのすけにならないように。。。がんば

Posted by: ちぇりんまま | June 02, 2007 at 01:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83076/15274306

Listed below are links to weblogs that reference おちこみのすけ:

« ふたりいると | Main | こないだのこと »