« February 15, 2009 - February 21, 2009 | Main | April 12, 2009 - April 18, 2009 »

March 1, 2009 - March 7, 2009

肩凝り考

【肩凝り】
項頸部から僧帽筋エリアの諸筋に生じる主観的に詰まったような、こわばった感じや不快感・こり感・重苦しさや痛みにいたる症候の総称である。 頸肩腕症候群の初期症状とも言われている。
(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

私は慢性的に肩凝りに悩まされている。
お勤めをしていた時代にも、
何度も肩凝りから背筋痛→偏頭痛→嘔吐・発熱 になり会社を休んだ。
偏頭痛ぐらいまでだと、市販の鎮痛剤を飲んでやりすごす
んだけど、吐き気が来るとね・・・


ミィトモが生まれたばかりの頃は、よく、
全身が筋肉痛のような症状になって、
授乳のため薬に頼れず、寝込むわけにもいかなくて困ったが。
最近は再び、
みっともないのを我慢して磁石式のシールを常に貼り、
塗り薬も常用、ひどくなったら鎮痛剤と大正漢方胃腸薬の
お世話になっている。
(ひそかに肩凝りの黄金セットと呼んでいる)

それと、
最大の敵、ストレスを溜めないように~~(^w^)



昨日はお雛祭りで、久し振りに張り切って準備をしていた私。
五目海鮮ちらし、はまぐりの澄まし汁、天ぷら。
実にオーソドックスだけれど、丁寧に、気合を入れて
(作るの好きだから気分転換にもgood♪)

午後に夫(魚介類調達担当)が帰宅して材料が揃っても
ミィトモから手が離せなかったりしたので、時間がずれ込み、
天ぷらは後半母に手伝ってもらったけれど。

なんとか出来上がって。

慌しくも楽しくお風呂をすませたミィトモは、お膳を見て
「うわーーーい!」と喜び、食いつき良好。(ほっ)

「おーいしっ!」と言いながら、
何度も何度も「いったらっきまーすっ!」と手を合わせ、
お祝いの食卓を興奮気味に楽しんでくれたlovely

「こんな『ハレの日メニュー』久し振りだね」と、言いつつ、
大人達も普段よりたくさん食べちゃって。。。。。



いやー、
忙しかったけど、みんな美味しいと喜んでくれて、よかったよかった。



・・・・・・と。


その晩。
頸から背中にかけての痛烈な凝りと、
頭痛、吐き気がいっぺんにきて。

ミィトモは私に乗りかかるようにして眠るので、
起き上がることが出来ず、
重さと吐き気に悩みつつなんとか朝まで我慢。

6時になるのを待って、枕もとの携帯で別の部屋で寝ている夫を呼び。
午前中は夫と母にミィトモを見てもらって、寝込んでました。


(あー、やっぱりやっちゃった・・・)


ここんとこ、肩凝りが酷くて睡眠不足でもあった。そういえば。
母が風邪で不調だったので、普段よりも気が張っていた私。
たまにがんばると、こうなるんだよね~
夫が休みでよかったよ。ほんと。



昼頃、ミィトモのことが気になってふらふら3階へ上がると、
ミズホはお昼寝中。
トモミが「久し振り」っていうようなちょっと照れたような顔をして
抱きついてきて、すぐおっぱいして、お昼寝。
ミズホはその後目が覚めるなり「うえーん、おっぱい~」
と言いながら抱きついてきて、おっぱいしてまた寝て。

珍しく、ふたりとも2時間も寝てくれたので、
私もまた少しだけごろごろとして、
その後PCの用事を済ませることができた。
ありがとうよ、親孝行な娘達!


昼間は栄養ドリンクとバナナがやっとだった私も、
夕方には母が買ってきてくれた和菓子の甘さを美味しく感じ、
緑茶で元気回復。

お風呂は私だけが15分ぐらい先に入らせてもらい、
湯船で腹式呼吸しながら身体を温めて、
その後夫がミィトモを連れてきてくれた。
なーんか今日は贅沢させてもらってるなー!

夜になって、身体はとってもダルいものの、
鎮痛剤も飲んだので、大丈夫になりました。
こうしてblogを書けるほどにね(^~^")




皆さまも、たかが肩凝りとあなどるなかれ。

私も、もう無理がきくトシじゃないんで、
ぼちぼちいきますわ~

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« February 15, 2009 - February 21, 2009 | Main | April 12, 2009 - April 18, 2009 »