« 献品できたっ | Main | 変化、進化 »

鶏ハム

久しぶりのお料理ネタです。

鶏ハム作ってみました。
鶏ハム

時間は掛かるけど、肉さえ買えば他は家にある材料で美味しく出来るので、気に入ってひと月に2回も作ってしまった(^ε^)♪
鶏胸肉なので安くあがるのもいいよね~

しっとりやわらかいハムが簡単にできます。ポイントは茹で加減だけ。
サラダに乗せたりしてそのまま食べてもいいけど、
バジルペーストやクリームチーズ、生野菜などと組み合わせたサンドイッチ、
冷やし中華のトッピングにもいけます。
結構いろんなものに使えるよ。


<鶏ハム> *作りやすい分量
★鶏胸肉・・・1パック(2枚ぐらい)
★砂糖・・・大さじ3
★塩・・・大さじ3~4
★ガーリックパウダー・・・適宜(全体にまぶる程度)
★コショウ・・・適宜
*塩は重量の10%を限度に強めに。後で茹でるので少ないと美味しくないです。腐敗しやすくなるし。

1.鶏胸肉は皮を外してよーく砂糖をまぶし、ジップロックに入れて冷蔵庫で一日ぐらいねかせる(きれいな丸いハムにしたければタコ糸で巻いてから調味。構わないなら巻かなくてもOK)
2.1.の肉から汁が出ていたら捨てて、洗わずに塩を加えてよーくまぶし、ガーリックパウダーやコショウ、他に好きなハーブがあればそれらも加えてまぶしつけ、再び冷蔵庫で一日ぐらいねかせる
3.鍋に湯を沸かし、沸騰する前に(重要!)軽く水気を拭いた肉を入れて静かに茹でる
4.3分ぐらい茹でたら、加熱を止めてそのまま茹で汁の中で冷めるまで放置
5.冷めたらできあがり!冷蔵庫で4日ぐらい持ちます


唯一にして最大のポイント『茹で』の作業は、
・湯が沸騰する前、なべ底に小さな気泡がぷつぷつしてきたぐらいの時に肉を入れる
・火加減は水面がゆらゆらゆれるぐらい。気泡がぼこぼこ上がってくるようなのはNG
・完全に中まで火が通らないうちに加熱を止め、余熱で火を通すようにする
という3点。
ここでしくじると、固くてパサパサの「茹で鶏」になっちゃいますから。

ちなみにアクが浮いてきたら丁寧にすくい取っておくと、茹で汁はスープストックとして使えます。美味しい鶏の出汁だよ。

ガーリックパウダーを使ったのは、手が汚れなくて楽チンだからで。
お好みで、粗挽きコショウをたっぷりとか、生のスライスガーリックを使うとか、セージなどのハーブを効かせるとか、いろいろアレンジできます。


あ。
外した皮は、砂糖醤油などに(ハムと同じ日数)漬け込んでからフライパンでじっくり焼くと、いいつまみになります。
・・・ミィトモは鶏皮が好物なので、うちでは大人の口には入りませんけどね。

|

« 献品できたっ | Main | 変化、進化 »

Comments

★くぅちゃんまま★

重宝しますよね~鶏ハム。
最近サミットで『チキンハム』とか『チキンソーセージ』があるのを見つけて、おぉっと思いました。
気にはなるけど・・・作るから買いません(笑)

Posted by: panda | July 08, 2010 at 01:36

これこれ、我が家もよく御世話になってます。

お弁当にも重宝してます。

家計にやさしいのもきにいってま~す。

Posted by: くぅでーす | July 01, 2010 at 21:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83076/48698731

Listed below are links to weblogs that reference 鶏ハム:

« 献品できたっ | Main | 変化、進化 »