« July 4, 2010 - July 10, 2010 | Main | August 8, 2010 - August 14, 2010 »

July 18, 2010 - July 24, 2010

鰯のしそ巻き揚げ煮

活きのいい鰯を夫が持って帰ってくれたので、
久々に堪能しましたよ。
当日は、鯵でやるみたいに、おろした鰯とたっぷり薬味と味噌を叩き込んだ『鰯のなめろう』
子ども達には生姜汁と味噌だけ混ぜて、大人用より細かく叩いたのを。
小骨が嫌われて(腰が痛くなるほど熱心に屈んでとったのに)、少ししか食べてくれなかったけど、大人はこれで一杯やって満足。

翌日は、前日に三枚おろしにしといたやつを使い、私の好物料理『鰯のしそ巻き揚げ煮』
これは前のエントリでも触れた料理。食べたいなぁと思っていたら、ちょうど鰯が手に入ったので♪
お酒もいいんだけど、ほかほかご飯と一緒に食べたら最高なんだよね~
さめても美味しいので、学生時代はよくお弁当のおかずにしたりもしました。

せっかく手間を掛けるんだから、と写真を撮っておいたので。
レシピ書いておきますね。


<鰯のしそ巻き揚げ煮>
鰯 : おひとり様1~2尾ぐらい?
他のおかずとの相談で(笑)
大葉 : 鰯1尾につき2枚
片栗粉 : 鰯の両面にしっかりと振れる分ぐらい
生姜汁 : 2尾につき大さじ1ぐらい*
お好みですが多めがおすすめ
サラダ油、醤油、砂糖、酒、あればめんつゆ : 適宜


1.まず、三枚におろした鰯に片栗粉をふって大葉を巻き込み、爪楊枝でとめます。
100716_01
大葉は縦半分に切っておき、軽く片栗粉をはたいた鰯の身にのせてくるくると。
鰯は柔らかいので爪楊枝は2本で留めた方がいいですよね。
留めたら、外側にまんべんなく片栗粉をまぶします。巻いた側面もしっかりとね。


2.サラダ油で、揚げます。
100716_04
側面を上にしたほうが、爪楊枝が邪魔にならずきれいに揚がります。
火の通りが早いので、温度は高めで。
100716_03
じゅじゅーっ

かりっと揚がったこれを大根おろしとポン酢醤油で食べてもたぶん美味しいと思われます。
・・・やったことないけど(^^;)


3.別鍋に、水、酒、砂糖、醤油を煮立たせタレをつくります。
めんつゆがあると簡単、だけど味を見て調味料を足し、甘めの濃いめに調整してね。
煮立ったら生姜汁を加え、その後水溶き片栗粉(さっきの残りをちょびっと使う)を加えて、さらっとしたごくゆるめのトロミをつけます。
この段階ではくれぐれも、ゆるーいトロミでね。


4.トロミがついてタレに透明感が出てきたところへ、鰯を投入。100716_05
ここでも側面が上で。
上下をときどき返しながら、おたまでタレを何度もかけて、味をからめましょう。
100716_06
このぐらいからまったら、いい感じです。
そろそろ出来上がり~♪

この段階になると、さらっとしたタレが煮詰まってトロミが増してきます。
鰯についている片栗粉も溶けてくるので、タレを作ったときにトロミをしっかりつけておいてしまうと・・・どぅるんどぅるんのカナシイ出来になりますからご注意を。


5.さあ、盛り付けましょう!
タレもたっぷりかけて。からめながら食べるとうまいんだな~
仕上げに粉山椒を振っても美味しいよ。
100716_07

ここ最近は鰯が豊漁だそうなので、スーパーでも大きくてぷりっと太った鰯がお買い得!
ぜひぜひ作ってみてね~happy01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 4, 2010 - July 10, 2010 | Main | August 8, 2010 - August 14, 2010 »