グルメ・クッキング

清里ぐるめ

清里旅行中は、外食と自炊が1:4ぐらいの割合でした。
夜まで開いているレストランがあんまり多くなかったのと、車移動がキホンで外食では飲めないので(^^;)夕食はほぼ自炊・・・といっても、新鮮な野菜が直売所や道の駅で手に入る環境、たいした手間を掛けなくても美味しい野菜料理を堪能できました。

Dscn3315_640x425
コテージの庭?(外にあるテーブル)で食べたお昼ごはん
トウモロコシが最高にあまくて美味しかった!白いトウモロコシはまさにお菓子のような甘さでした。

Dscn3343_640x480
雨降りが続いた日のお昼は『てるてる坊主弁当』を作って部屋でのんびり食べたり


外食では、清里駅前のグラタン専門店“アミ”が絶品でしたよ。
Dscn3378_640x480
ハンバーググラタン

Dscn3379_640x480
エビドリア

八ヶ岳の牛乳で丁寧に作ったホワイトソースが使われていて、新鮮なミルクの香りがする優しい味でした。
ミィトモはホワイトソースが好きなので、待ち時間の長さ(注文を受けてから焼くグラタンなので)にぶーぶー文句を言いつつも、熱さに困りつつも、気に入ったようでした。
大好きなお友達と同じ、お店の名前も嬉しかったみたい。


あと、写真がないけど手打ちうむどん(うどん)の“ちくら”も!
4日ぐらいかけて熟成させるうどんは、なんともいえない香り・味・コシがあり相性バッチリのごまだれにつけていくらでもいけちゃいそう。
ミィトモ、ふたりで大盛りをひとつ瞬殺し、大人の分を足してやって、結局ひとり(大人)一人前ぐらいずつのうどんを平らげたよ。
大人はごはんや小鉢とのセットを食べたんだけど、ついてきた「山椒とじゃこの炊き込みご飯」もびっくりするぐらい美味しくて、小鉢の煮物も野菜それぞれが別々に揚げ煮にしてあって、すべてが完璧な美味しさでした。

他にも行ったお店はあるけど、この2軒はまた行きたいなぁ・・・confidentheart04

TVで観て行こうと思っていた“中村農場”の卵と親子丼も忘れ難い。
卵は閉店を待たずして売り切れるし、隣の食堂で親子丼を食べるためには行列必至なんだが、運良くするりと入ることが出来て、お土産卵も買うことが出来て達成感♪
卵が濃くて、ほんとに美味しいの。



あ、
もちろんワインいっぱい飲みました。だって山梨だもん。
自宅では輸入物の安いワインばかり飲んでいるけど、産地に来たら地元の酒を飲むのが流儀。地ビールや日本酒も飲んだけど、今回はワインがひとり勝ちだな。
新鮮ミルクから作られたチーズ、地元産の手作りハムやソーセージ、新鮮野菜なんかをつまみに飲むワインは最高!
お隣の長野県に旅した時は蕎麦と日本酒(やっぱ真澄でしょ)だったけど、山梨はワイン。で、うどん文化なんだよね。ほうとうもうどん的だし。


旅に出たら、現地の美味しいものを愉しみたい。
今回、新鮮なものを丁寧に食べるというのがなによりの『ごちそう』でした。




旅話はまだつづく

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はたねずみ母さんのカボチャのケーキ

またまた久しぶりの更新です・・・もはやこれが定番になってる(^^;)

このblogを見て我が家の様子を気にしてくださっている方々、いつもすみません。
本当は丁寧におひとりずつご連絡したいのですが、気になりながら毎日が過ぎてしまいます(T_T)
お陰様で元気です。・・・が、時間の使い方が下手でm(_ _)m
お手紙のつもりで更新しますね。


えー。
最近、料理がしたくてしょうがないミィトモです。
幼稚園で、絵本『ゆうこのキャベツ畑』に出てきたロールキャベツを先生と作ったのがきっかけでした。
家でもう一度ロールキャベツを作り、次はシュウマイ、その次は餃子。の挽肉シリーズ?!
なんかもっと簡単なものでいいんじゃないかと思いながらも、肉だねを「包む」ことが楽しいミィトモ。まぁやりたいというならやってみよう!てことで。(餃子はけっこうなチャレンジでしたハハハ・・・また後日のエントリで)

きっかけが絵本だったので、絵本の中に出てくる食べ物を作りたいというリクエストも増えてきて。
『ちびくろさんぼ』のホットケーキとか、私もすごく憧れていたなぁ~分かるその気持ち!
てことで、
まずはミィトモが大好きな絵本『カボチャばたけのはたねずみ』に出てくるカボチャのケーキを食べたい作りたい、と言うので、やってみました。


絵本の中のケーキはこんな感じ。
クリームがきれいにかかっていて、飾りも素敵。
110809_4

・・・なんだけど、我が家のはカボチャの皮を型抜きしたやつが乗っているだけです。
(皮のレイアウトはミィトモにお願いしました)
110809_3

110809_2

断面の、カボチャがごろごろ入っているところだけは絵本のとおりに・・・したつもり。

バターが多すぎて大人は「ちょっとなぁ」な出来栄えだったけど、ミィトモは生地を混ぜたり、飾りつけをしたりしたのが嬉しかったらしく、オーブンから出して粗熱もとれていないのに「ふー、ふー」言いながら頬張ってた。
一緒に作っていた時間も味のうち、なんだなぁ。

はたねずみのお母さんは他にも、カボチャのコロッケやスープなど、毎日とびきり美味しい料理を作り、家族みんなでおなかいっぱいそれを食べて、満たされた気持ちで眠りにつくのです。
ひとつのカボチャを家ときめて、毎日種を運び出しては乾かし、窓やドアや煙突やベッドも全部お父さんが手作りして、とっても可愛い"住まい"になった頃、畑のおじいさんが収穫に来て・・・ というお話。

絵本はその世界に入り込めるところがとっても大好きです。
(よく子どもそっちのけで絵本に夢中になっているダメなわたし)
この本は絵もお話もあたたかくて、素敵!


110809_5
『カボチャばたけのはたねずみ』 木村晃彦(きむらてるひこ)・作
(福音館書店「こどものとも年中向き」)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

漬け肉

お陰様で、ミィトモの体調は日ごとに良くなっています。私の喘息もwink
しっかし、ミィトモはなんでこんなにパワーがあるんだろう。おばちゃんもうついてゆけないよ・・・

暑くてバテバテなので毎日の献立を考える能力も低下中(言い訳?)
単純な煮物とか刺身とか冷奴とかさ~dash 簡単なんだけど、時にはこまめに面倒をみて作ったものを食べないと元気が出ない!・・・気がする。

とか思って手始めに、ミィトモにポテトチップスを作ってあげたら、すごい勢いで食べてくれて嬉しかったり。いやそんな手間じゃないんだけど、夏場の揚げ物は私にとってハードルが高いので・・・
でも揚げている間「じゃがいもがまだ沢山あるから(感謝!)ひじき入りコロッケを作ろう」とか「揚げ物だったら、久しぶりに鰯のしそ巻き(の揚げ煮)もいいな」とか、アイディアだけはどんどん湧いてくるんだけど。
・・・キホン私は料理中はひたすら没頭したいのね。
で、
ノッてる最中に「マミのどかわいたー」と言われて麦茶をだそうとして「おちゃはいや!」とかゴネられたり、広告を持ってきて「剣をつくってー」と言われて巻き巻きしたら、仕上げのセロテープは「じぶんでやる!」と言われて貼るのを手伝ったりしていると、
なんかやる気が萎えるんだってば。



結局今日は、
豚ばら肉の安いときに多めに買って塩漬けしておいたのを、前述の鶏ハムを作る要領で優しく茹でてうすく切り、茹で汁でキャベツと人参を茹でて、さらにその後の汁でわかめスープを作るという、ひと鍋でどんだけ作るんじゃ~という夕食になりました。
これもエコと言えるんじゃないか、ね?ね?

豚肉だから茹で時間は掛かったけど、肉も野菜もソースいらずで美味しく食べられました。
生姜とニンニクをたっぷり加えて茹でたのがよかった。
(むーblogに載せようと盛り付けもきれいにしたのに写真撮るのわすれたsweat01
他は蛸ときゅうりの酢の物、冷奴、トマト。
これに冷たいビールがあれば完璧!って飲まなかったけど、うちの献立はどうもつまみ系に走ってしまうなぁ。



あぁ肉を漬けるのって・・・、はまりそうhappy02
以前は何日も掛かる調理は『時々様子をチェックしながら時間をおく』というのが億劫に感じてあんまりしなかったけど、やってみるとけっこう楽しいことに気づきました。

お肉の特売日が待ち遠しいな♪



| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふたごっち

このまえ、しいたけを使おうと袋から出したら、こんなのが入ってた。
ふたごっち
しいたけのふたご~

さしずめ、左がミィ、右がトモってところ。(大きさが)
ひっくり返すとこんな感じ。

ふたごっち
いしづきを切る前に写真を撮ればよかったなぁ・・・
ほんとは、根っこはひとつになっていたんでした。
ってことは、このしいたけはミィトモと同じ一卵性???
なーんてdash
「卵性」なんてそもそもないけどさ。


いっぺんにふたつの命がうまれてくるのって、今はちょっと親近感あります。

みかんのふたご(ってわかる?ふさがくっついてるやつ)
黄身がふたつ入ってる、ふたごたまご←あっこれはまさしく「二卵性」だね!
小さい頃はこういうのを見つけるとうれしくて。
なんか不思議ぃー。でもラッキーな気分になったなぁ。

そうそう去年、いや一昨年だったかな?ぶどうのふたごも見つけたんだ。(ハート型!)
ここに書いたつもりでいたけど、mixiの方に書いたんだっけ。
ついか

ところで。
月は、実はすごくきょうだいが多くて、血統書には10にんきょうだいの一番上と書いてあります。ふたごでヒーヒー言ってるわたしは、月のママ犬の子育てをいっぺん見てみたかったと思っています。すごー!
(全員、元気に育ってくれたと・・・希望をふくめてね)


そして、わたしの卵から途中で分裂した、うちのふたご。
ケンカ上等~な毎日だけど、こうしてふざけていると、べたべたくっついていることが多いかも。やっぱりお互いのことが大好きなんだね~

ふたごっち

節分だからと氏神様の豆まきに行ったら、出てきた鬼を見て絶叫し、参加どころか泣きながら逃げ帰ってきたふたり。
なまはげじゃあないんだから・・・
家で豆まきをしようにも「豆まきをすると鬼が来る」という図式がなぜか出来上がってしまい、怯えまくりで大変でした。
違うことを何度も説明しながら、なんとかやっと・・・「鬼は外」と言うのが怖くて、豆を投げるのもそこそこに窓を閉め、「福は内」ばっかりやってた。

でも豆は歳の数の何倍も食べたよ。
枡を抱え込んで食べながら、ときどき思い出したように豆をまき、そのたびに月が出動しておりましたとさ。
ディズニーランドよりもすばやい清掃作業だね~delicious

| | Comments (2) | TrackBack (0)

クリスマスツリー

クリスマスツリー

今日はサツマイモクッキー、カシューナッツを砕いて入れてみましたよ。
にきび面のスマイリーちゃんです。

ホットケーキミックス使わず作るお菓子は久しぶり。やっぱりこっちの方が好きだなぁ。
クッキー類は、ともみがたまにオレオを買う以外、ふたりともほとんど食べないのに、サツマイモクッキーは気に入っている様子。
焼く前から食べようとして手を出す。オーブンから出した焼き立ての熱いのを食べようとする。 ・・・君らは月かっ。


「ノー!つきのじゃない!」「たべちゃだめっ!」と、近づいてきた月をすごい剣幕でしりぞけて食べておりました。
横取り、されてばかりじゃあないんだなぁ~あはは!



そういえば、クッキー作っているとき。
喧嘩しないでミィトモが仲良く遊んでる~と、微笑ましく思いながら作業をしていると。
クリスマスツリーをいじくって、なにやら会話してる。

今年のツリーはふたりに飾り付けをやってもらい、わたしはお手伝い。自分達で完成させたことが嬉しかったみたいで、ツリーを触って遊んでも大事に扱うようになったなぁ。

「こうやって・・・」
「みぃちゃんのはこっち・・・」

「できたー!」

クリスマスツリー
ん?
クリスマスツリー
クリスマスはキリスト教のもの・・・だけど、異宗教のものがさがってますよ。
クリスマスツリー
七五三のときにもらった、神社のお守りだよ。


ミィトモ・・・・・・
部屋に置いてあったお守りを持っていたので、
「お守りの中には小さい神様が入ってるんだよ。だから大事にしようね」と言ったんです。
「かみさまが~?」とか言ってた彼女達。

ツリーには天使や星がついていて、神様につながるような想像がはたらいたのかな。
神様が違うけど。

お守りをつけたあと、ふたり揃って拍手を打ち、ツリーに向かって手を合わせていたのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

結婚式きねんび

さてさて。


結婚式から数えて14回目の11月30日のこと。
久しぶりに、思い出のメニューに挑戦しました。

それは『フォアグラのキャベツ包み』

結婚式をあげたレストランの名物料理で、式のとき、お願いしてコースに組み入れてもらったものです。

フォアグラは買えないので…今回は、鶏レバーを代用に。
下処理をしてハーブや白ワイン、生クリームで風味付け。
手間は掛かったけど、まぁ美味しくできたのではないかと。・・・でもフォアグラで作ったほうがやっぱり・・・

できあがりはこんな感じ~
14回目の

本物は、上質なバターの効いたバルサミコ風味のソースがかかっていたけれど、この日のもう一品のメニュー、ローストビーフにバルサミコを使っていたので、レモンクリームソースにしてみました。


ローストビーフは毎回、ちょっとずつ手順を変えて試していて。
肉の硬さや脂身の具合などによって、焼け方も柔らかさも、当然味も違ってくるのが奥深い・・・と、作っていていつも思います。
うまくいったか、できあがるまで分からないのが難しい。けど、こうしたら美味しいというヒントが見つかると面白いです。

14回目の


ミィトモ用のお皿はこれ
14回目の

キャベツ包みは細長く巻いて作り、小さく切って盛り付けました。
ローストビーフも野菜も米もワンプレートで。

普段は大人と違う食器に盛っているので、同じ食器に盛りつけられた自分達のご飯を見て喜んでた。
「おんなじ おさら!おんなじだね!」と何度も言ってました。
大人味のメニューでどうかな?と思ったら、ミィはキャベツ包みを最初に完食(びっくり)
ふたりともよく食べてよかった。


デザートは、夫が買ってきてくれた『塩キャラメルロールケーキ』
・・・のはずだったけど、食後の満腹状態で食べてしまうのが、なんだかもったいなくて、翌日食べました。
塩のきいたキャラメルのほろ苦い風味が、控えめなクリームと好相性。
リピート希望っす。


ところで、
この日は当然、月にもなにか美味しいものをと考えていたんですが。

私が用意する前に、ほんのちょっとキッチンを離れたら・・・

写真
あっっ!





写真
あーーーっ!


写真
すでに自分で入手してた。
証拠をばっちり残してさ。ぬお~っ!

肉に気をとられて、床に野菜が落ちても気が付かなかったらしい。
いつもなら大好きな生野菜なのに。
月の焦りぶりが感じられて笑えます。(怒ったけど)

というわけで、月の特別ディッシュは無し。
誰よりも先に食べた罰じゃ。


まぁこういう元気は犬一倍、あるわけだ。
喜んでいいのか、否か・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ドーナツ

揚げ物ランチ

「ドーナツがたべたい」とリクエストされた。
・・・てのが、昼食を何にしようかと考えている時だったので。
この日のランチは珍しく、ドーナツ&ミニミニアメリカンドッグに。
(うーん高カロリー!)


ん?

blogでお料理をご紹介するとき、揚げ物、多いですかね?
普段は滅多にしないんだけど・・・
なんかいっつも揚げ物食べてる家族って思われてる?

・・・・・・coldsweats01



さて。
ホットケーキミックスに牛乳入れて生地は完成。
今回は、風邪引いた時に飲んでいたお薬シロップの『ふた』で型抜き。
こんど行ったら薬局に返そう(←返金される)と思って洗っておいたやつだ。
小さいドーナツ作るのに、これ便利!

菜ばしで穴を開け、フライパンには油を水深約1cmぐらい入れて弱めの中火。
揚げ上がりにグラニュー糖をさばさばさばとかけて出来上がり。

アメリカンドッグはウインナーに生地を巻きつけて、
ころころ転がしながら揚げただけ。


ミィトモは喜んでくれた。けど・・・
いつものようにつまみぐい。冷めるが早いかとってゆき。
お皿にとって"いただきます"をしたときにはもう、おなかが満足しつつあったりして。

なんだかなー

いいけどさー たべてくれればー



ミィさん、アメリカンドッグのウインナーだけ食べるのね。
外側の生地部分は剥がして、すてる。
「捨てちゃだめでしょ~」と言ったからって、
月にあげるのはやめて~
(お前も目をキラキラさせて隣に座っているんじゃないっ)


ところで月の脚は、治療前よりは良くなってきました。
投薬ですすんでゆけば、いいな。
今はこれでも、歳をとってからがまた怖いけど。
お薬がなくなったので、明日は状態を診察してもらい今後のことを相談する予定。

散歩に行けばぐいぐい張り切るし(ミィトモが一緒だと殊に)、
食べ物がからむと、2本足で爪先立つわ、飛ぶわ、その辺は相変わらずなんで。
具合がいいのか、単におまぬけなのか・・・
わたしはあきらかに後者だと感じますが、どうでしょう?


んーたしか、ボーダーってIQ高いはずじゃあ・・・(以下省略)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サツマイモの利用法

家にサツマイモがいつもある暮らし。
私は好きですよ、なんか安心します。
しかし芋料理ばかりだと、そろそろ家族に飽きられてしまうので、ちょこっとしのばせる作戦で利用してます。



月はお芋さんが大好きなので、ふかし芋にしたり。
(月のために少量ふかしたときに限って、ミィトモがばくばく食うんだが・・・)
普段の食事は、ドライフード+煮野菜+寒天(野菜と寒天でカサ増しダイエット中)なので、煮野菜に芋をプラス。
食べすぎで体重が増加しちゃうとマズイんだ、今は特に。
でも糖分が多いわりに、意外とローカロリーで栄養価は高いんだよね、サツマイモ。
際限なく食べなきゃ大丈夫、際限、ね、月~

091025_15510001_2
あんのん芋、人参、キャベツ、に小松菜も入れて~

サツマイモの利用法
いろどりもきれいなお野菜ちゃん。
ミィトモが離乳食の時代は、よくこれを取り分けて使ったものだ。
一挙両得!


人間用には、
こないだ冷凍した『サツマイモマッシュ』を解凍して、サツマイモとレーズンのパンを。
ホームベーカリーに材料を入れ、途中でイモマッシュとレーズンを加えるだけです。
バターを10g多く、スキムミルクを牛乳にかえてふんわり感をUP
レーズンが少なかったけど、ほんのり甘くて香りがとてもよく、耳はかりっざくっとして、美味しかったよ!
サツマイモの利用法

サツマイモの利用法
あんのん芋と林檎のジャムも作ってみました。
芋をジャムに入れたのは初めてだったけど、あんのん芋は甘いし癖もないので合うみたい。

冷蔵庫で忘れられた、生で食べるにはスカスカな林檎も。
ジャムにすればまだいけます。
スライスしたら、上からグラニュー糖をかけて、芋が焦げないためのお水をスプーン2杯。
あとはことこと煮るだけ。
仕上げにレモン果汁を数滴ふれば味が引き締まっていい感じです。

芋のパンに芋のジャム。
食物繊維ばっちりだね~
サツマイモの利用法



料理は私の格好のストレス解消法です。

・・・って書いてて、気が付いた。
これらは煮るだけ。機械に入れるだけ。
いろいろ作って工夫をしているように見えながら、実はだんだんと手間の掛からないものになってきている。
うぬー






| | Comments (6) | TrackBack (0)

サツマイモおやつ3

この前サツマイモを蒸したときに作って冷凍しておいた、
クッキー生地を。
一昨日焼きました。

お気に入りの、かよちゃんクッキーだよ。
レシピを今年は・・・ホットケーキミックスでアレンジ。
芋も、紫芋でチャレンジ!
(ってだいぶ本来とは離れた感じだけど、気にしない気にしない)


紫芋は水分が多めでやわらかい。
生地がいつもより少しゆるい気がして心配だったけど。

無事に焼けましたhappy01
サツマイモおやつ3
ソフトクッキーっぽかったんで、こんがりさっくりさせたくて、半分は追加で数分焼いたよ。
色が違うのはそのため。

ミィトモも良く食べました。
水戸黄門のオープニングを食い入るように観ながらねcoldsweats01
(あの曲が好きらしい・・・)
サツマイモおやつ3


覚書として、レシピ載せときます。


【 紫芋クッキー】
 ・紫芋:150gぐらい(1/2本)
 ・ホットケーキミックス:150g
 ・砂糖:大さじ3 ←もっと入れてもよかったかな
 ・バターまたはマーガリン:80~90g
  ←今回1:7でバターは少なめ=全部バターの方が断然美味しいと思う!

1. 紫芋は加熱して皮をむき、フォークなどでつぶしておく。
2. バターはレンジで20秒ぐらいチンして柔らかくし、砂糖を加えてすり混ぜる。
3. 1.の芋を加えてよく混ぜ、ホットケーキミックスをいれてゴムべらで切るように混ぜる。
4. ひとまとまりにしてラップで包み、冷蔵庫で30分冷凍庫なら10分ぐらい冷やして生地を落ち着かせる。(この状態で冷凍保存可能)
 *オーブンは170℃に予熱しておく。
5. めん棒でのばして型を抜くなり、棒状にして切るなり、手で丸めて平たくつぶすなり、好みの形にして、オーブン170℃で18分ぐらい焼く。
6. 仕上がりは様子を見て。追加で180℃で7分ぐらい焼くとカリッとした。色は悪くなるけど・・・

あ、
ホットケーキミックスでクッキー作るときは、卵入れない方がいいす。
それと生地は薄めに。
そうしないとふかふかしすぎて、さくさく感が出にくいの。
クッキーは香ばしさが美味しいと思う~


サツマイモおやつ3

サツマイモおやつ3

ハート型に抜いた残りで、丸いボーロのような形にもしたんだけど、そっちの方が先に無くなる無念。

・・・でもまた、型抜きしちゃうんだろうなぁ。
粘土細工みたいで楽しいからな(^^;)



そうそうお味は。
普通の色のサツマイモとは香りも味も違いました。
これはこれで、いい。
じんわりと甘い、お芋の風味。
でも、思ったよりも暗い色合いになってしまって残念だったので、
次回はもう少し色をきれいにする工夫をしてみます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ローストビーフ

初回はクックパッドレシピで作って、その後アレンジして自分の味に。
ローストビーフというより牛肉のたたき風 って感じかも。
高価なお肉じゃなくてOK というか、
むしろ脂身の少ない肉のほうが適していると思う。

手間はそれなりに掛かるけど、前もって作っておけるから。
おもてなしにも。家族でガッツリも。オススメ~

てことで、レシピ載せます。

<材料> 作りやすい分量(≒5人分ぐらい)

・牛肉 1kg
・赤ワイン 200cc調理用のより、飲料用。味は重めがいい
・レモン 1こ
・にんにく 大きめ2カケ
・玉ねぎ 1こ
・にんじん 1/2本
・セロリ 葉と細い茎の部分を1本分
・生ハーブ類(タイム、ローズマリーなど) 売ってる一袋分
・ケッパー 大さじ2ほど(省略可)
・メイプルシロップ(なければ蜂蜜か砂糖) 大さじ2
・しょうゆ 100cc
・バルサミコ酢(なければ赤ワインビネガー) 大さじ12
・塩 適宜
・コショウ 適宜
・たこ糸

<つくりかた>
1.牛肉は冷蔵庫から出しておき常温に。

2. オーブンは200℃で余熱開始。

3. にんにくは、ひとつをすりおろし。もうひとつは薄切りにしておく。

4. たまねぎは繊維を断つように薄く半月切り。にんじんは3mmほどの半月切り。セロリは葉をちぎり、茎は斜め薄切りにしておく。

5.牛肉に塩をすりこみ、コショウ・おろしにんにくをすり込み、たこ糸で縛る。かんかんに熱くしたフライパンで、肉の表面を焼き付ける。全部の面を忘れずに。

7.天板にオーブンシートを敷き、真ん中に肉、まわりに 4.の野菜+薄切りにんにく、ハーブ を囲むように置いて、オーブンへ200℃で30~35分ぐらい焼く。
Dscn0654

8.6.の肉を焼いたフライパンのひどいおこげを取り除いてから(洗わずに)、赤ワインを注ぎ入れ、フライパンにこびりついている肉汁やあぶらを溶かし込むように煮詰めてゆく。
ワインが2/3量ぐらいになったら、しょうゆ、バルサミコ酢、メイプルシロップなどで味を好みに調えておく。レモンを薄切りにしておく。
Dscn0655

9.肉の焼け具合をチェック。竹串を最も厚みのある部分に刺して一呼吸置き、抜いて、肉の中心部分に刺さっていたあたりを唇にあててみる。「あったかい」と感じられればOK。
人肌よりぬるかったり冷たかったりしたら、中はまだ生。お好みにもよるけど、中があまりレアではない程度に焼くとよい・・・と思う。
*再度焼くときは、220度ぐらいに余熱しなおし、その間肉はオーブンに入れたままにして、余熱完了後5~10分ぐらいを目安に加熱する。
(再度の余熱中に肉を入れたままにするのは、いったん肉を出して冷ましてしまうと、再び焼いたときパサついたり硬くなったりするので。)


10.同様に焼き具合をチェック。ほどよく焼けたらオーブンから出し、荒熱をとる。

11.8.のタレがもう熱くないのを確認して、荒熱が取れて手で触れるぐらいになった肉、レモンの薄切り、ケッパー、焼くときに敷いていた野菜と焼いたときに出た汁 を全部一緒にジッパーつきの袋に入れて、混ざるようにかるくもむ。
Dscn0656 Dscn0657
*袋に入れると見えにくいので、漬け込みダレの感じがわかるよう撮影してあります 

12.冷蔵庫に入れて3時間以上おく。丸一日以上おくと味がなじんで美味しい。

13.たこ糸をはずして薄く切り、盛り付ける。

14.漬け込んだ たれ は、そのままかけてもいい。
手間を惜しまぬならば、目の細かい金笊でこしてとろみが出るまで煮詰めると、美味しいソースに。
*肉に脂身が全く無いような場合は、ここで少量のバターを入れると風味が出る



Dscn0659


・・・ところで写真の画像がおかしいのは、加工している最中にファイルが壊れて使えなくなり、PC画面をデジカメで取り直したからです。
他サイト、TV画面の流用ではありませぬ・・・念のため。




お肉の焼き加減は脂身の量やオーブンによってかわるので、途中で様子を見ながら焼いてね。

ごはんやクラッカーにのせても。
パンにはさんでも。
酢飯やレモン汁を混ぜたごはんを肉で巻いても。
生野菜やマッシュポテトなどを巻いても。
いろいろ美味しい~

私のイチオシは、
マスカルポーネチーズと、塩もみきゅうりと、レーズンを一緒に肉で巻く食べ方でーす。

| | Comments (2) | TrackBack (0)