育児

はたねずみ母さんのカボチャのケーキ

またまた久しぶりの更新です・・・もはやこれが定番になってる(^^;)

このblogを見て我が家の様子を気にしてくださっている方々、いつもすみません。
本当は丁寧におひとりずつご連絡したいのですが、気になりながら毎日が過ぎてしまいます(T_T)
お陰様で元気です。・・・が、時間の使い方が下手でm(_ _)m
お手紙のつもりで更新しますね。


えー。
最近、料理がしたくてしょうがないミィトモです。
幼稚園で、絵本『ゆうこのキャベツ畑』に出てきたロールキャベツを先生と作ったのがきっかけでした。
家でもう一度ロールキャベツを作り、次はシュウマイ、その次は餃子。の挽肉シリーズ?!
なんかもっと簡単なものでいいんじゃないかと思いながらも、肉だねを「包む」ことが楽しいミィトモ。まぁやりたいというならやってみよう!てことで。(餃子はけっこうなチャレンジでしたハハハ・・・また後日のエントリで)

きっかけが絵本だったので、絵本の中に出てくる食べ物を作りたいというリクエストも増えてきて。
『ちびくろさんぼ』のホットケーキとか、私もすごく憧れていたなぁ~分かるその気持ち!
てことで、
まずはミィトモが大好きな絵本『カボチャばたけのはたねずみ』に出てくるカボチャのケーキを食べたい作りたい、と言うので、やってみました。


絵本の中のケーキはこんな感じ。
クリームがきれいにかかっていて、飾りも素敵。
110809_4

・・・なんだけど、我が家のはカボチャの皮を型抜きしたやつが乗っているだけです。
(皮のレイアウトはミィトモにお願いしました)
110809_3

110809_2

断面の、カボチャがごろごろ入っているところだけは絵本のとおりに・・・したつもり。

バターが多すぎて大人は「ちょっとなぁ」な出来栄えだったけど、ミィトモは生地を混ぜたり、飾りつけをしたりしたのが嬉しかったらしく、オーブンから出して粗熱もとれていないのに「ふー、ふー」言いながら頬張ってた。
一緒に作っていた時間も味のうち、なんだなぁ。

はたねずみのお母さんは他にも、カボチャのコロッケやスープなど、毎日とびきり美味しい料理を作り、家族みんなでおなかいっぱいそれを食べて、満たされた気持ちで眠りにつくのです。
ひとつのカボチャを家ときめて、毎日種を運び出しては乾かし、窓やドアや煙突やベッドも全部お父さんが手作りして、とっても可愛い"住まい"になった頃、畑のおじいさんが収穫に来て・・・ というお話。

絵本はその世界に入り込めるところがとっても大好きです。
(よく子どもそっちのけで絵本に夢中になっているダメなわたし)
この本は絵もお話もあたたかくて、素敵!


110809_5
『カボチャばたけのはたねずみ』 木村晃彦(きむらてるひこ)・作
(福音館書店「こどものとも年中向き」)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ふりかえってみた

2学期に入ってから、誕生日、運動会、お芋掘り、バザー と、ミィトモがらみの行事が立て込んでいた我が家です。


誕生日は、当日が日曜日(休園)だったため、
土曜日にミィが幼稚園でのお祝いをしてもらい、
その夜と日曜日は家でふたりのための宴、
月曜日にはトモが幼稚園でのお祝い
・・・という3日連続祝い、となりまして。

(幼稚園では、お誕生日の子を賛美歌でお祝いし、その子の好物や季節にゆかりのあるお菓子を先生が手作りして、感謝のお祈りとともにいただく・・・というお祝いをしてもらえるのです。
双子は同じ時に生まれているけれど、同日に一度で済ますのではなく、それぞれが神様に愛された大切な光なんだよという意味で、別の日に一人ずつ祝って戴けたのでした。)

しかも、月末にはその月に生まれた子全員(年少~年長)のお祝いの合同礼拝が行なわれるという・・・

おかげで今年は何度も何度もおめでとうを言えました。

どの誕生祝の日も良い記念になりましたが、合同礼拝は親も同席するため、幼稚園での子どもの様子を間近に見ることが出来、思っていた以上の成長を感じることが出来て、思わず涙・・・
年々、涙腺がゆるみやすくなっているようで(笑)


運動会も、我が子のダンスやかけっこに顔がゆるみっぱなし。
親子競技も楽しかったし、年長さんの組体操(小学生並みに本格的!)にはとても感動したな。


バザーは事前準備・当日ともに忙しく、なにしろ作業量が多かった。
まわりが初めて喋る人だらけで緊張もしたし。
でも、ポップを書いたり、半額セールとかお買い得なセット売りのインフォメーションをお客様に大きな声で言ってまわったりして、途中からなんか力がみなぎってきたなぁ~ 立ち仕事が多くて腰は痛くなったけど!



そして今。
年内最後の行事、クリスマスに向けて、いろいろな準備をしています。
それはまた後日・・・


行事があるたび、また毎日の保育の中で、
子ども達は新しい経験をしてぐんと成長している気がします。
ミィトモはどんな風にこれまでのことをココロに積み重ねてきたんだろう。
どんなに小さなことでも、無駄になるものは無かったと思うし、これからも、もれなく積み重なってゆくんだろうな。

毎日の暮らしの中では、焦ったり手を焼いたり緊張したり困ったりすることがとっても多いけど、
私自身も学ばせてもらえたなぁと思うことが多々あります。
(だから忙しくても楽しいと思えたりするんだろうね)
子どもの成長を感じて嬉しい気持ちや充実感を得ることができて、
あらためて、その要因となった様々な『瞬間』に、ありがとうと思うのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

幼稚園ライフ♪

ミィトモの幼稚園は、私自身にとっても楽しい場所になっています。
ちょっと緊張
あたらしい出逢いがうれしい
いろんな人とのふれあいがあったかい
自分らしくやれる
これは、今の私の気持ちであり、昔YMCAに関わっていたときにも感じていたことです。

ミィトモのあたらしい世界は私にとっても同様でしたが、今のところ、ひどく気持ちを害することも、人間関係に悩むことも無いのがありがたい。緊張はまぁ、するにはするんだけど。
性に合っていたんでしょうね。馴染んでるニオイを感じられるというのか・・・。


先日はプール設置というのがあったんですが、子ども達がお休みの日の午前中にプール係になった父母達と先生達が一緒に作業をするんです。
(父母にはそれぞれに、係分担があります。ちなみに双子は年の違うきょうだいの家庭と同じく、ママは係をふたつやります!)
器材を運び、きれいにしてから組み立てて、業者の方が水関係の仕事をして。
仕切りは江東ブランチの野外ディレクターが担当。
その傍らで、ワイズメンズが焼き鳥を焼いている・・・smile
作業が終わると飲み物が配られ、その焼き鳥でごくろうさまってことでして。
・・・ね?
らしい、でしょう?

夏に向けて、制服の夏用Tシャツが販売になり。
背中に例の▽マークのついたTシャツを購入したんですが、思わず「これって大人用はあるんですか?」って聞いてしまい、
驚かれました。
そんなこと聞いた保護者は初めてですって。
だって親子遠足とか運動会とか、行事のときなんかに着たいと思ってさぁbleah
「幼稚園のでなければ、キャンプTシャツ(後日販売される)とかでもいいんですけど、大人用はないんですか?」
とまで聞いたら事務の人にウケた・・・
でも「ご要望があるなら、今度提案してみますね」と優しく言ってくれた。ハハハ


保護者が直接参加する行事・お仕事が多い園なので、今月なんか毎日のように(保育時間中に)集まりがあったりしてそれなりに忙しいけど、接点が多いからママトモを作ろうと思わなくてもできちゃう!という点ではある意味楽だし、保護者もみんなそういう役割を楽しんでいる節があるので。
きっとそういうところが、やりやすいと感じる懐かしいニオイなのかな、と思います。



肝心のミィトモは、病欠が多くて可哀想なんだけど・・・
今年は免疫力をつけることを第一に、まずはいろいろ体験してみてねって感じだな。
お祈りの言葉や賛美歌をいくつも覚えてきて、家で食事するときにも“賛美歌+食前のお祈り”をするのが今のブーム。
先生が言う「それでは、おいのりします。めをとじてください。」とか「ではいただきましょう、どうぞめしあがれ。」とかも全部セットで言うのがおかしくて笑っちゃいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おぼえがき 追記

さいごの休日は、午前中のんびり、午後はららぽーとに行ってきました。
買い物の〆は、前から興味のあった、周遊船に乗ってきたよ。

ららぽーとからお台場へぬけて、レインボーブリッジをくぐり、東京湾へ。
クルーザータイプの船は隅田川の大きい遊覧船とはまた違った、波の感触が感じられ。
意外と近くに、でも小さく見える東京タワーが不思議。
海側から見た船の科学館。展示船がいつもよりカッコよく見えた。
羽田から飛び立った飛行機がまっすぐこちらへ向かってきて、すーっと頭上を通り過ぎるのがいい気持ち。

ミィトモとわいわい言いながらの約40分。
ちょっと贅沢だけど、たっぷり楽しめたのでまた機会があれば乗るかも。
実質ものの2.3分で終わるパークトレインの300円よりもずっと、いいよ。
ほんとーはシャンパンかなんか、飲みながらクルージングしたいな。


ミィトモといえば、今日買い物をしていて気づいたことがふたつ。

少し前までは、彼女らの洋服を買いに行っても品物にはあまり興味を示さず、しかしただ待っているのも嫌なので、物色中の私をせかすようにぐずぐず言ったり、別の店に入ろうとすれば「もうお買い物しない、よー」と嫌がっていたのに・・・だ。
今日は自分で服を選び、身体にあてがってみて「ねぇ、これかわいい?」「にあう?」と言い、気に入ったものがあればレジに持って行こうとしてた。そして初めて、子ども主導でまともな服が買えた。(つまり自分に合うものを選べた)
それと、
子どもの物を扱うお店には、商品の一部(見本)で遊べるコーナーがあったり、親が買っている間待っていられるようにちょっとしたスペースにおもちゃを置いているところがあるので、いつもありがたく利用させて戴いているんだが。
毎回、そこを去るときが問題で、「まだあそびたいー!」「かえらないー!」「これもっていくー!」とごねられて、気に入ったおもちゃを手放すのに激しく抵抗されるわけ、だけど。
今日は用事が済んで「じゃ、他のところへ行こうか?」と言うと、すんなり「いこう いこう~」と移動できた。
しかも、落ちたおもちゃを拾って元のように置き、椅子を戻して。

小さなことだけど、私には心に残ったこと。
まぁ、こちらの扱いが上手くなってきたとも言える、かもしれないけど・・・。



たのもしくなったなぁと思いながら、お風呂に入った後は。
保湿ローション(←軽いアレルギーなので)をぬり始めると寝転んで、相棒がそれをぬりながらマッサージしてる手つきで歌いだした。

「うちのだんなは ガテマラうま~れ かにきくカトリスすきだった~」

・・・と、ぬってもらった方は

「すてきなうたねぇ」


双子だと、こういう掛け合いができるのでいい思います。うん。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

おぼえがき 090922

シルバーウィーク、残り一日ですねぇ。


5日間の大型連休!

うちにはあんまりご縁がありません。

だって、GWもSWも、3日以上連休になることは無いんだもの。
今回も連休だったのは、22・23だけ。
土曜日も月曜日も、いつもどおり夫は働いておりました。
市場が大型連休しちゃったらマズイもんね・・・
しょうがないけど、たまには1週間ぐらいゆーっくり、休ませてあげたい気もします。
・・・って、うちに居たら休みでも休めないかsweat01


まぁでも、よい気候になったし、ちょこっと出掛けてきましたよ。
後日のエントリで書くとしますね。



今日は最近のミィトモの成長ぐあいなどを、おぼえがきとして。

★言葉でのコミュニケーション
かなりとれるようになった。
日常のやりとりで意思疎通に困ることや、念力(?)で会話しなくちゃ分からないような物事は、気づけば少なくなった。ふたりで会話していることも増えた。

TV大好きっ子なので、あいかわらずCMのコピーは得意。
「こどもはダメダメうめっしゅゼリー ぷるしゅわー おさけですっ」
「ららんらんランドセルは ててんてんてんしのはね せすじピーン」
とか。振り付きで。
お笑い芸人も好き。
はんにゃの「おむつがTバック いやいやよ~」には大ウケして、いっぺんでファンになり。
芋洗坂係長のダンスを嬉々として真似し。
イモトは出てくるだけで大騒ぎ。

それとよく、うたう。持ち歌も増えた。
ドライブ中は「おかあさんといっしょ」や「いないいないばぁ」「にほんごであそぼ」のCDをかけて、みんなで歌う。
メロディではないけれど、「にほんごであそぼ」の『アメニモマケズ』を暗唱して「にしに つかれた ははあれば いってそのいねを おい」とかもつぶやいている。


★第一次反抗期、というか、ああ言えばこう言う期。
「だっていやなんだもん」
「あのね、だってね、いやなの」
「(○○はできないよ。と言うと)できなくないよー、できる!」
「(危ないからダメ、やらないで。と言うと)だめくないっ!」
「(ジュースが無くなっちゃった、また買おうね。と言ったら)あるよぅ、だして!れいぞうこ!」
など。
私は、子どもだから誤魔化して(要求されたことを)やらない、とか、深いことは分からないだろうからその場しのぎの言葉でかわす、とかは2歳でも通じない思っているため、できるかぎり正直に対応しているつもりだが、
(とはいえ大人の事情でそうもいかない場合はあるが)
口ではもう負けない勢いだ。

でも、2人が喧嘩をするときは「きぃーっ!」「ぎゃーっ!」と威嚇攻撃(と、殴るける引掻く噛む)。まるで小猿の喧嘩そのもの。


★トイレトレーニング
ふたりとも、誘導する前からトイレには興味があり。

トモミはトイレに行く感覚がわかってきたのか、もよおすと自分からパンツを脱いでトイレに座り、用を足すようになった。おしっこはほぼ失敗なく。先週はうんちにも成功。
でも気が向いたときしかしないの~sweat02sweat02sweat02遊んでいたり、TV見てるときは誘っても「いまはいい」とパンツ(おむつ)にしてしまう。そのくせ走行中の車の中で「トイレ行きたい」とか。うー

ミズホはまだ“もよおす”ということを実感しきれていない様子。トモミに負けじと勇んでトイレに行くも、出なくてちょっとがっかりした顔で出てくる。
先月末ぐらいか、一度お風呂で「トイレトイレ」と言ったので、湯船からあげてタイルのとこで「ここでしていいよ」と言ったらおしっこした。・・・ので、分かりかけてはいるみたい。
これは教えても、身体の感覚と行為のつながりがつかめないとダメだと思うので、自然に。

ミズホの場合はこれまでのように、いきなり出来るようになるパターンかも。
(つかまり立ちしてすぐ歩き出した時、なん語から普通の会話になった時、などだいたいいつもそうだったから)


★身づくろい
服の着脱は、ボタンかけ以外は殆ど自分で出来る。が、面倒がってあまりやらない。
ふざけっこや出掛けたいときは言ってもいないのに、そこいらにあった服を脱ぎ着、玄関に降りて靴を履く。大人の服を着たり、母のサンバイザーを被ったり。たまに全裸になってふたりでゲラゲラ笑っていたりもする。


★お箸。
トモミは大人の塗箸でも完璧に使える。ミズホは食べ物が口に入ればどうでもよくて、手に棒をつかんでいる感覚。エジソン箸(持ち方矯正用の箸)はふたりともあまり好きではない様子。


★あそび
ミズホは細かいものを積み上げる、動かしたものを元通りに直す、などが得意。植物や虫をさわって、じっと観察するのも好き。
ブロックで作った「うま」や「ドライヤー」は色使いもナイス!(写真は後日)
シールを色・形の組み合わせを工夫して並べて貼るのうまい。
外ではほぼずっと、走っている。

トモミはお絵かき、ハサミ、おててえほん(自分で創造した話を語る。「みぃつけた!」番組中に出てくるコーナーの真似)がうまい。
まだひとつの絵で複数の色は使わないが、「これはトト」「これは、ことちゃん」といった、描くものをあらかじめ決めて描く絵がけっこう似てる(写真は後日)。
絵にストーリー性もでてきた。・・・親ばか?
外では走るのも好きだが、砂場があればプリンづくりとままごとに熱中。

ふたりで遊ぶことが、形になってきた。たとえばごっご遊び。役割を決めて仕切るのはトモミ。おすし屋さんごっこが多いかな。好物だから(笑)


★嗜好
離乳食を終えてから、だんだんと 甘いもの<しょっぱいもの になってきた。
大好物はお寿司。いくら、とびこ、中とろ、サーモン。あげてないけど生イカも欲しがる。
あとは、五目御飯、味噌汁、きのこ類、焼き魚(西京漬けサイコー!)、煮魚、焼きイカ、焼き鳥、鳥のから揚げ、スパゲッティ(ケチャップじゃないトマト系)、手間の掛かったホワイトソース(シチューとかパスタとか)、きゅうり味噌、お漬物など。

普段のおやつは、果物、おせんべい、いかそうめんていうスルメの細く切ってあるやつ、グミ、昆布、ピーナッツ、海苔、味噌おにぎり、さけるチーズ、など。
たまにクッキーやチョコレートも食べるけど、つまみ系が好きかも。
将来は・・・むふふbeer

でも、
ケーキと、フルーツたっぷりのゼリーは例外。というよりむしろ大好物。
イチゴがのった、白いケーキが食べたいとよく言う。グリーン地に華やかな赤いお花模様の美しい箱に入った、イチゴのショートケーキが一番すき。(・・・って千疋屋は高いので勘弁してください)



明日から10日たてば、3歳。
ここまで育ってくれて、とにかくとにかくありがとう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

幼稚園

某私立幼稚園の説明会に行ってきました。

まだ、私立で3年保育か、区立で2年保育か、迷っているけれど。
気になっていた幼稚園があったので、とりあえず見てみようかと。


まだあんまり具体的には書けないけど、その幼稚園。運営している団体にはちょっとした馴染みがあり、園の活動には団体の趣旨・特色がそこかしこに出ている・・・ので、私は卒園生でもないくせに、別の方面で懐かしさがこみあげて。

ロゴはもちろんのこと。
キャンプ場のトーテムポール。山登りした山。ボランティア。
も~思いっきり懐かしかったよぉshine
学生時代の大切な思い出がよみがえって、ひとり心の中でにやけてしまいました。
(完全に園の説明会とは目的が・・・sweat01)



あの頃。

・・・いろんなことがあったな。あったね。
嬉しかったこと、ジンときたこと、辛かったこと、後悔したこと。
今よりもずっとパワーがあって、
今よりも更に未熟だった頃の、
一生懸命で真剣で精一杯な、大事な時間。
出逢った人々、新しい世界、私に与えられた多くのもの。
これからもずーっと大切にしたい宝物。
たくさんのこと、思い出しちゃった。

そんな思いもあいまって、やっぱりこの幼稚園、気に入ってしまいました。
(保護者がなにかにつけてお手伝い=参加をするのも、らしいって感じでcoldsweats01)
ハハハ。

まだ他も検討するけどね。





さておき。

その大事な時間を共にした、かけがえのない仲間たち。
あの頃私に与えられたものの中で、ダントツ一番の宝物だよ。
ジジババになっても、よろしくね!


| | Comments (4)

最近の小悪魔事情

「2歳児って大変よ~」
「魔の2歳児って言うのはホントだったわ~」

など。
耳に入る、2歳という育児の山場のこと。
ふーん、そうなのかぁ と、心積もりはしてた。
子ども達と自分の姿、ある程度の想像もできていた。

そして・・・今。
ミィトモ、2歳7ヶ月もうすぐ8ヶ月。


想像通りのワタシ(怒ってばっかり!)
想像以上のミィトモ(意表をつく展開!!)


Dscn0439
仏壇荒らし

線香立ての中の灰をぶちまけて、お砂遊び。
その灰をリンの中に入れ、
リンをたたく棒でかき混ぜて、
「おりょうり~」だって。

仏壇の中には、普通なら手が届かない高さ。
椅子を持って来て乗って、取ったんだよね。

危うくPCにも灰をふりかけるとこだった・・・
しかもお供えの和菓子には齧った形跡が。



Dscn0583
Dscn0582
『ふでぺん』で自分におえかき

「おけしょー」とも言ってたので、メイクのつもりか。


私は文房具屋が大好きで、新しいタイプのペンを見るとつい買ってしまう性質なので。
引き出しにはいっぱいペンが入っている。
この後、引き出しの中が宝の山だと気づいてしまい、
いろんなペンを出してはそこいらじゅうに落書きしてくれた(泣)
テープで何重にも留めておいた引き出しは、きれいにテープが剥がされ、まるめて捨ててあった。
(今は引き出しロックを買って設置してあります)


このように、
写真を撮るぐらいの笑える要素があれば、
いたずらもまぁ、叱っても心中では許容範囲内であるが。

高いところに置いておいたハサミをとって、縫いかけの洋服に切れ目を入れちゃうとか。
月のお水にクレヨン一箱入れてぐちゃぐちゃ混ぜて、おまけにじゅうたん水浸しにするとか。
ウォシュレットのスイッチ押し逃げするとか。

そういうのはほんと、言って聞かせる前にコラーッ!て落雷だよ。

なにかひとついたずらをすると、後片付けしている間に新たないたずらが・・・
作業中は監視の目が手薄なのを知っているのね。
双子の強み?か、一緒にやると気分もウキウキ、悪ノリ相乗効果なようで。




『悪いこと ふたりですれば 怖くない』

『悪いこと してる時ほど 仲が良い』

誰かこの双子を止めてください~
Dscn0584

| | Comments (6)

2歳になりました

ミィトモ、今月3日で2歳になりました。

誕生日は初めての観覧車に乗り、親の予想を大きく上回る興奮ぶりで。
乗車中は椅子に座ったり降りたりを繰り返し、あっちがわ、こっちがわへとふたりで目まぐるしく動き回って、周辺の景色を堪能しておりました。
普段は「数分間乗るだけでこの料金は高い!」と滅多に乗らないけれど、葛西の大きな観覧車から見る景色は大人でもおぉーっと思うぐらい、たのしかった。
私は高所恐怖症じゃないけど、てっぺんで下を覗いたらちょっと、お尻の辺りがぞぞーっとしたよ。


お誕生日会は、じじばばを呼んで食事会。
ミィトモ大騒ぎ。
じじばばはもっと大騒ぎ。
みんなハイになってはしゃぎすぎだよ・・・
2_3
いっぱい歌って踊りました(右がみぃ、左がとも)

2_32
マッチ売りの少女風(とも)

2_36
女親分風(みぃ)


料理は、これまではケータリングか、和風なもの(海鮮ちらしか手巻き寿司&煮物&漬物&貝の汁物)が続いていたので、今回はイタリアン。
ナスとポテトのチーズ焼き、ライスサラダ、サーモンと帆立のカルパッチョ。
あとは、気に入ったチーズとパンチェッタでカナッペとか。
次回のために記録しようと思っていたのに、写真撮り忘れた・・・
乾杯用に用意した、まるでシャンパンみたいな白ぶどうジュースが美味だったな。ただいま“キホン禁酒中”のワタシも満足の味でした。

少食でえり好みの激しいミィトモも今回はよく食べた。
イタリアン好きかも。


そしてケーキは。
1歳のときはデコレーションケーキを2個にしたけど、今回はどーんと1個、大きなバームクーヘンにしました。
いっぺん買ってみたかったんだよね、このサイズ。
2_38
何回食べても飽きない、クラブハリエのバームクーヘン!


このとき・・・
実はミィトモは電池が切れてお昼寝中で。
大人達だけでお先にいただいたのでした。
アップルティーをゆっくり飲みながら・・・うん、美味しかったよ。
たぶんこれは母2歳のお祝いとして神様がくれた時間であった。と、思う(^^;)




2歳を迎え、めざましく新しい言葉を発するようになったミィトモ。
教えていない言葉をTVなどから吸収しているようで、たまに気が抜けないなぁとヒヤリとしますが。
最近のヒットは、こんなカンジ。

「パンテーン!」(ともが私のトリートメント剤を見ていきなり言った)
「うさんきん!飲む!」(乳酸菌飲料を見つけるとふたりでこう言って騒ぐ。飲んだことのあるいくつかの乳酸菌飲料を意味しているが、どうして乳酸菌という単語を知っているのか、また、乳酸菌が入っていることがなぜ分かるのか不明。そして必ず、その際、みぃが飲んだことの無い『ヤクルトジョア』のCMの歌を歌うのも謎。)

あなどれないね、ほんと。
2_20
(『しーやーぷぅー』の歌を歌っているところ)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2008初・放牧

2008年
あけましておめでとうございます

今年のお正月は、
ほんわか~のんびり~した感じ。
毎年恒例の『昼間っから飲んで、ぐうたら寝て』っていうのが
去年からなくなったためか、逆にすることなくて、
遊びに来た親戚も含めて大人は全員、一日じゅうミィトモに群がってました。
傍らでは月が自分も構ってとアピールしつつ、彼女もまた
ミィトモの近くにポジショニング。
おやつの取り合いでケンカもするけど、ほほえましく頼もしい長女ぶりです。

近所の神社へ初参りをしてから、新年初の放牧は
車で大きめ公園へ。
木場を皮切りに葛西や北の丸。
ぽかぽかお日様のもと、どこもけっこうな人出でした。

ベビーカーを降りたくて待ちきれず、わりばしで挟まれたイモムシみたいによじよじ身体を動かして催促するミィトモ。
ストラップをはずすと、ぐいっと身体をそらして両手を挙げ、抱っこしてもらう体勢。

・・・さぁどうぞ。
Img_0023
うきゃーぁ(みぃ)

Img_0024
にこっ(とも)

Img_0031
えへっ、えへっ!(カメラ目線がとも、下向いてるのがみぃ)

ぴんぴんぴーん!
と、脳細胞が分裂しまくり、シナプスが繋がりまくっているのが分かるようなふたりの、好奇心旺盛な探検の様子。
私達に混ざりたい月が、繋がれたロングリードを邪魔臭そうに引っ張って。

Img_0034
三人揃うショットはかなり難しい・・・

でも、月を見直した出来事が!!
ミィトモの周辺の自転車、人、動くものには、以前から過敏に反応していたけれど、この前放牧できる場所で放してみたら、初めだけびょんびょん跳ねていつものように嬉しいと表現したものの、その後はミィトモの行動範囲の外周で伏せの姿勢でじっとして、まるで牧羊犬のような監視を。
おぉっ!すごいじゃん、えらいじゃん!
何も教えてないし、命令もしてないのに。

ボール投げもしてみたけれど、つきあいでちょっと取って来て、後はちっともやる気なし。
(一応つきあいでボールを持ってくるところが月らしい)
ミィトモが転んだり、地面のものを拾って食べようとしたりで大人が動くと、そのたびに月も大丈夫なのを確認するみたいに様子を見てる。

その姿に、じーんと感激した私でありました。

犬とニンゲンの子ども達が満足できるようにするのは、難しいなぁと思うことがよくあります。私んちのやり方が下手なのかもしれないけど。
丁寧に接しようと思うと時間や手間が大変だけど、子ども達から教えてもらうことは多く、貴重な経験です。
今年もいろんなこと経験して、成長していけたらいいなぁ。

こんな月とミィトモと我が家を、どうぞ宜しくお願いいたします!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ふれあい、うれしい

月が眠っているとき。
近くへずりずりとミィが這っていき、
いっしょうけんめい右手を伸ばして、月の鼻をさわろうとする。
小さい手が鼻に届くと、くすぐったくて目が覚めた月は
離れたところへ避難。

ミィトモが仰向けで、両足をぱちぱち打ち合わせてご機嫌に
TVを見ているとき。
プリプリの足に月が近づいて、足の裏をぺろり。
ミィトモ、くすぐったくて足を引っ込める。



ミィトモのおやつのおせんべが、ぽろっと欠けて落ちたら
すかさず月が横からパクっと。
手に持っているやつまで取ろうとして、怒られたり。
おやつがするめの時はにおいでソワソワ・・・これはだめ。

代わりに、月にはボーロを。
ひとつずつ投げたのをキャッチする姿を見て、
ミィトモはきゃっきゃ笑う。
月ががっついて食べるのが面白いらしく、
もっと近くで見せたくなって、
ミィトモの近くに置いたボーロを拾わせようとしたら、
月にステイさせている間にふたりとも拾ってお口へ・・・。
月は「ええーっ」 目が泳いでる。


月が油断して座っていると、トモにしっぽをつかまれて
ぶちっ!
トモの手には白い毛の束。
月、ごめん。



こういうことが、いろいろあり。



犬とヒトのきょうだい。
こうして、だんだん家族になってきます。

| | Comments (7) | TrackBack (0)