趣味

クリスマス会

クリスマスですね。

幼稚園では、クリスマス礼拝の3週間前から、本格的な準備に入っていました。
アドヴェント礼拝を守り、イエス様の誕生について物語のように段階的に子ども達に聞かせて、クリスマスは『神様が大切なひとり子の赤ちゃんを授けてくださった日』だと伝えてゆくのです。
アドヴェントが進むにつれ、園内の飾り付けや雰囲気全体も変わっていきました。
厳かであたたかい光を感じた、初めてのクリスマスでした。


こうした準備が幼稚園で行なわれる中、ある日の降園時のこと。
「クリスマス会で吹いて欲しいんだけど」
と役員さんに言われましたcoldsweats02
父兄も参加して行なわれるクリスマス行事で、賛美歌を子ども達へのプレゼントとして歌うんですが、そこでフルートを吹いて・・・というわけ。
えーっ!
正直、焦りました。
だって20年ぐらい吹いてなかったんだもの。
(まともな音出んのか???)
(ていうか、flu経験者だって言った自分が悪い・・・)


帰宅して、まずは恐る恐る出してみました。
頭部管だけで吹いてみるとなんとか音は出たので、組み立てて音を出してみたら。

ぼひょえー

ぱすー

ぷびょー



うぅ、なんだかやっぱり無理っぽいカンジ。
『音階』にすらなってません。

とりあえず、楽器はメーカーに持っていってメンテをお願いすることにしました。
実はそこには、高校時代にコーチとしてご指導戴いた方が勤務されており、その方にお目に掛かりたいというのもあって。
当日、ちょうどご在席でした。
お陰で、楽器を預け、ついでに私のリハビリに必要な練習を教わって、教則本も選んでもらって、心強い準備を整えることができました。

キリスト教の幼稚園なので、クリスマス会はとても大事な行事。
“やばい。ずっと吹いてもいないのに、えらいこと引き受けちゃった”と不安になっていた私は、その方に久しぶりにお逢いして懐かしい話などもろもろ出来ただけでも、ぐんとココロが軽くなりやる気が湧いたのでした(単純!)

賛美歌は、フルート2人・クラリネット1人とピアノ伴奏がつくことに。
たった23人の母達の中に、実は楽器経験者が何人もいたんです。
しかも、うまい具合に木管楽器が集まりアンサンブルに。すごー


私以外のお方が上手なので、とにかく足を引っ張らないように(^^;)
がんばってリハビリに励み・・・
なんとかぎりぎり、一応の音は作れた気がする。
そして当日の出来は・・・
みんなの息がピッタリ!楽器も歌もきれいなハーモニーとなって、どの練習時よりもいい響きだったと思います。自画自賛?

後日、先生から「演奏が始まった途端、子ども達がぱぁっと顔を輝かせて、うっとりと聴いていました」と聞いて、それがとっても嬉しかったな。


練習時間が取れなくて焦ったり、緊張したりしたけれど、終わってみて一番に感じたのは「やっぱ気持ちいいなー」って(^^;)
音楽は聴くのもいいけれど、やるのはもっといいもんですよ。ええ。

・・・で、
長い眠りから目覚めたフルートは、趣味としてぼちぼち続けることにいたしました。
発表の場はこれといってないけれど、練習を続けていこうと思います。



クリスマス会にはもうひとつ用意があって。
子ども達へ『手作りのマスコット』というお題のもとに作ったのがこれ。
101209_002
101209_003
つきちゃんストラップでつ。

これ、当日まで子どもに内密にしなくちゃいけなくて。
ばれないように作るのがものすごく大変でした。
だってもう色でわかっちゃうんだ、月だって。


幼稚園のはこうして、冬休み前に終わったけど、
家でのクリスマスはこれから。
何度もクリスマスをお祝いするなんて(手間は増えるが)楽しい♪




皆様もどうか、素敵なクリスマスをお迎えくださいませ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

幼稚園ライフ♪

ミィトモの幼稚園は、私自身にとっても楽しい場所になっています。
ちょっと緊張
あたらしい出逢いがうれしい
いろんな人とのふれあいがあったかい
自分らしくやれる
これは、今の私の気持ちであり、昔YMCAに関わっていたときにも感じていたことです。

ミィトモのあたらしい世界は私にとっても同様でしたが、今のところ、ひどく気持ちを害することも、人間関係に悩むことも無いのがありがたい。緊張はまぁ、するにはするんだけど。
性に合っていたんでしょうね。馴染んでるニオイを感じられるというのか・・・。


先日はプール設置というのがあったんですが、子ども達がお休みの日の午前中にプール係になった父母達と先生達が一緒に作業をするんです。
(父母にはそれぞれに、係分担があります。ちなみに双子は年の違うきょうだいの家庭と同じく、ママは係をふたつやります!)
器材を運び、きれいにしてから組み立てて、業者の方が水関係の仕事をして。
仕切りは江東ブランチの野外ディレクターが担当。
その傍らで、ワイズメンズが焼き鳥を焼いている・・・smile
作業が終わると飲み物が配られ、その焼き鳥でごくろうさまってことでして。
・・・ね?
らしい、でしょう?

夏に向けて、制服の夏用Tシャツが販売になり。
背中に例の▽マークのついたTシャツを購入したんですが、思わず「これって大人用はあるんですか?」って聞いてしまい、
驚かれました。
そんなこと聞いた保護者は初めてですって。
だって親子遠足とか運動会とか、行事のときなんかに着たいと思ってさぁbleah
「幼稚園のでなければ、キャンプTシャツ(後日販売される)とかでもいいんですけど、大人用はないんですか?」
とまで聞いたら事務の人にウケた・・・
でも「ご要望があるなら、今度提案してみますね」と優しく言ってくれた。ハハハ


保護者が直接参加する行事・お仕事が多い園なので、今月なんか毎日のように(保育時間中に)集まりがあったりしてそれなりに忙しいけど、接点が多いからママトモを作ろうと思わなくてもできちゃう!という点ではある意味楽だし、保護者もみんなそういう役割を楽しんでいる節があるので。
きっとそういうところが、やりやすいと感じる懐かしいニオイなのかな、と思います。



肝心のミィトモは、病欠が多くて可哀想なんだけど・・・
今年は免疫力をつけることを第一に、まずはいろいろ体験してみてねって感じだな。
お祈りの言葉や賛美歌をいくつも覚えてきて、家で食事するときにも“賛美歌+食前のお祈り”をするのが今のブーム。
先生が言う「それでは、おいのりします。めをとじてください。」とか「ではいただきましょう、どうぞめしあがれ。」とかも全部セットで言うのがおかしくて笑っちゃいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お祭り見物

ミィトモは、お祭りが大好き。
太鼓の音が聴こえてきたりすると・・・
「わぁーい!わぁーい!」「わっしょい いこう!いこう!」と、大騒ぎ。
たとえそれが近所の学校の『太鼓の練習』であっても、だ。
地元の氏神様の本祭り、お腹の中で聴いてたもんね~
・・・胎教?

お祭りを見ると、自分達も半被を着たがるので、
最近は半被持参でのお祭り見物が定番になりつつある。



神田祭
Dscn0593
浜町公園では町会の山車を引かせてもらえて、お菓子もらっちゃった。
他にも各所で親しげに声を掛けてお祭りに参加させてくださった、町会の皆さま。感謝!
Dscn0602
おやつは焼き鳥。おーい、ビールくれ~



浅草 三社祭
Dscn0719
赤ちゃん時代、あれだけ人の多いところが苦手でよく泣いていたのに、お祭りだけはどんなに賑やかでも大丈夫だったな。不思議。
Dscn0711
子ども神輿、うちに欲しいよね ・・・とか言わないの~
Dscn0716
半被を着て歩くと、テンションあがるね



築地 波除神社獅子祭り
Dscn0982
こんな大きなお獅子が練り歩く
Dscn0990
Dscn0987

Dscn0993
ちょっと暑かったので険しい顔してるけど、知らない人にカメラを向けられればピースします


担いだことはないのだけど、お神輿っていつ見てもいいなぁって思う。
お囃子聴きつつ、汗かいて・・・
ついて歩くだけでも、お祭り気分で楽しかった。

さぁ・・・
次はどこ行くかな?

| | Comments (6)

お洋裁

このひと月ほど、時間を見つけては洋裁をしていた。
ミィトモのお洋服ね。

久し振りの縫い物で手と頭がサビツイテル・・・

ほんとうに細切れに、ちょこ、ちょこ、
母にミィトモを見ててもらっている間や、寝ているときなど、まさに「寸暇を惜しんで」やってる ・・・・・・て言うと、さも「我が子の為に」みたいだけど、まぁ、一言で言えばはまっていた訳ですよ。
熱中してなにかやっていると、まったくの自分の世界になるので、頭と心のよい切り替えになるんです。


出来上がった洋服を着せて、おでかけ!
Img_0131
Img_0132
白ブラウス×黄色ドットパンツ
上がみぃ、下がとも。


Img_0153
紺白ドットワンピ
スカートは殆ど着せないので、大丈夫かなぁと思ったけど(足技が・・・)
意外と平気だった。でもブルマは必須。

上がとも、下がみぃ。
Img_0147


肩凝りがひどいもので、目薬とフェルビナクのローションをミシンの脇に置きつつ、しかしまだまだ燃えております。
これら以外にもブラウスやリメイクしたワンピなど。
けっこういっぱい作った気がするんだけど、
ふたつ揃って初めて完成と言えるっていうところが、双子ならでは・・・(T_T) かな。

今日は卓上スタンドを買ってきたし、次はなにを作りましょうか?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

楽しく長い一日

土曜日に月と一緒に川遊びに出掛けた。
今回は夜にも、ちょっとしたお楽しみつき!

IMG_1290
ココ来たことあるよねっ!あるよねっ!

月は何事も経験を重ねて、自分の中で納得して理解を深めてゆく
性格なので、慣れないうちはとっても慎重だ。
水は嫌いじゃないけど、流れの速い所や深い所は警戒。
でも、1回でも来たところ・経験したものは忘れないから、
2度目の今回は馴染むのが早かった。

IMG_1294
波にはカラダが自然に反応するらしい(^^;)
ヒトがじゃぶじゃぶしてあげると食いついてきて、
遊んでいるうちに、意外にも深い所へ入ってきた。

・・・あ!ココ深いよぅ。
深いと気がついたら急に不安になってしまって、こんな顔に。
IMG_1295
体が水に押されて流れそうになり、怖くなったらしい。
IMG_1298
pandaの脚の間にもぐりこんで、
IMG_1299
心細げな表情・・・


       そんなことも、愛しくてね。


IMG_1305
大丈夫!すぐに浅い所へ自分で戻って、好きなように楽しんだ。
水独特の感触が不思議らしく、水面を齧ってみたり、鼻をつけて
みたり。
今回も、遊びに来ていた見知らぬ人がなでてくれたり、
ちょっと遊んでくれたりした。ありがたいな。

川岸には、きれいな花が。
IMG_1301


IMG_1306

あぁ、楽しかった!

月は満足して、車に乗って少しすると寝息を立て始めた。



そして、もうひとつのお楽しみは・・・
檜原村の山の中にある野外音楽堂で、コンサート!

第一部は地元桧原太鼓。
第二部は山下洋輔さんと松風鉱一さんによる、ステキなジャズ。
たくさんのヒグラシの声を聴きながら始まったこのコンサートは、
演者・スタッフの人柄が感じられ、あたたかく、ほどよくユルイ。

音が木々に反響して、すごくいい感じ。
軽食や飲み物を買ってつまみながら、手作りのベンチに座って
聴く音楽。う~ん。なんて贅沢なんだろう。
(車で行ってなかったら、バーボンでも飲みたいぐらいだったさ)


月は車の中ですやすやと。
私達も、いつにない満ち足りた気分で帰ってきた。

ちなみに、このコンサートの詳しいことはココで見られます。
フジの森って初めて知ったんだけど、いいところだね。
機会があれば、また。

| | Comments (0) | TrackBack (1)