旅行・地域

夏の思ひ出

秋になったのに暑いですねsweat02sweat02

今、ぎっくり腰でほぼ寝たきりなので、blogでも更新するか(笑)


今年の夏は、初めての長い旅行に行きました。
月も連れて清里へ。

行きの道中・・・
中央道と言えば談合坂PAでしょ!と立ち寄ったものの外気温37℃!
お昼休憩のつもりだったんだけど、暑さで思考回路が停止し、いちばん近い店でばばっとかって乗車。イマドキのPAグルメを楽しむ余裕など皆無でした。

コテージはログハウス調で清潔happy01設備も整っていて良い感じ。
月はいろいろクンクンしたけど、心配していた粗相もせず(知らないところに行くとやっちまうことがあるので冷や冷やしてたsweat01)、ミィトモも「木のおうち、すてきheart02」と気に入ってくれてホッ

・・・なにせ、
宿泊施設に泊まったことがない月(車中泊かテント泊しかない)
ホテル・旅館以外にはほぼ泊まったことがない母
2泊以上の旅行をしたことがないミィトモ
という顔ぶれだ。
高原リゾートというより、虫さんとお友達になれないメンバーとともに過ごす山キャンプみたいな気持ちで、この旅は始まったのでした。

Dscn3473_640x480
泊まっていたのは奥のコテージ




つづく

| | Comments (0) | TrackBack (0)

行った

涼しくて空気が良くて、ミィトモが喜びそうな所、行ってみた。
那須の千本松牧場taurushorse
今回は久々に長女も一緒。
一番喜んでいたのは・・・この白黒の長女かな。

千本松は昔っからpandaがよく行ってたところなの。
埼玉に住んでいた頃は「ちょっと那須まで」ぐらいな近場のイメージがあったので、気軽に出掛けてしまったけれど。
遠かった・・・
そして混んでいた。
でも、外出自体が久し振りなので、たのしかったよ。
汗はかいたけど、わが町と比べて格段に涼しかったし!

Img_0062
ね?月のこの顔! 嬉しそうでしょsun

ミィトモは行きの車中で軽く昼寝の後、おにぎりを食べたけど
大人は空腹だったので早速レストランへ。
テラス席で犬同伴OKです。(犬用メニューは無し)

Img_0065
Img_0067
フライドポテトをほおばるふたり。

大人の昼食をつまんだり、ジュースを飲んだりしながら、なんとか食事を終えるまで席についてた。
ちょっと前までは無理だった、こういう風景。
月はすみっこでふせて静かにしてたけど、料理や食器を運ぶワゴン(の滑車の音)に反応して吠えるので困った。
(バイトのお姉さん、頼むから長々と立ち話してないでさっさと食器片付けてください)

食後、広場でミィトモを放牧。
ドッグパークは『犬の入場料600円、飼い主は1匹につきふたりまで』だったため利用せず。従って月は放牧できず・・・
彼女も慣れてきたようで、しばし広場のはじっこで待機。
Img_0081
このぐらい涼しければ、昼間でも外にいられるね。
待っててくれて、ありがと。

Img_0074
みぃ、ありんこの研究中
Img_0078
とも、テーブルに着く(椅子に座る)のがマイブーム

長居できなかった割に、帰りが6時過ぎになってしまった。
普段はもうお風呂入ってる時間で、7時半には寝る準備しているミィトモ、疲れてもう寝たくなって車中「ぱいぱいー」「ねんねー」とぐずり、泣きtyphoon
大合唱を聞きながらの帰宅になってしまったけれど、風呂パス(清拭)&夕飯もあまり食べずに着替えて寝室へ行ったらほっとして、超ゴキゲンにhappy01heart04
外で遊べて楽しかったらしくて、今は死んだように眠ってます。
やれやれ。
大人も今夜は死んだように眠れそうです。

三女たちの猛暑ストレス解消に、なったかな?
(大人は・・・ならんなー)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

おでかけ三昧

あったかくなって、お外が楽しい季節です。

歩いて行く散歩、車で行く散歩。
お散歩いいよね。
お出掛けって、いいよね。

今回は写真満載でお届けしまっす!

Img_0025_2
ぅわっふ~い!散歩最高!
・・・と言っているようにも見えるけど、ほんとは・・・
ミミズ、最高! と、のたうちまわっている月

Img_0027_2
ふたりして、ホリホリ

Img_0033
ちゃんと見守っています。
休んでいるわけじゃ、ないよ。

Img_0051_2
ガスの科学館にて
とも、床暖いいねぇ。

Img_0053_2
カメラを見てポージング~ の、みぃ。
こないだぶつけた顔にはアザがまだ・・・

Img_0064_2
遊んだ後は、おやつ。
Img_0068_2
みぃ、ぶどうパンのぶどうを一心不乱にほじくります。
Img_0069_2
ともも、ぶどうだけ全部食べちゃった。



Pic_0316
Pic_0317
昭和記念公園にて
まず、噴水を囲むツツジにびっくり。
くぅちゃんままに教わった御衣黄も、とってもキレイだったー。

Pic_0318
ん?黄色っ!
Pic_0320_2
・・・すんごい菜の花畑でした。
春の香り~♪ と、うっとりしながら写真を撮っていると、
早く降りたいふたりは大騒ぎ。

Pic_0322
Pic_0328
写真撮るのが追いつかないほど、あちらこちらへ。

Pic_0330
私の大好きなハナミズキが駐車場に満開で、
すごくうれしかったな。


双子ちゃんファミリーに声を掛けられたり、
(意外にいるもんですね)
ミィトモの頭を撫でてくれる人、手を振ってくれる人。
ボールを貸してくれて、遊んでくれた子。

出掛けるたびに、いい出逢いがあります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

犬のおまわりさんの本

久し振りにじ~~~んとした、本のお話。

mixiでお友達になった沖縄のボギーくんのことが本になりました。
ボギーくんは、全国で初めての『本物の』犬のおまわりさんです。
と言っても、犯人を捜したり捕まえたりする“警察犬”ではなく、子ども達や街の人々に交通安全を呼びかける“警察広報犬”というものです。

以下、ボギーくんに捧げた感想文を一部修正して転載します。

~*。 ~・+ ~*: ~~*。~*。 ~・+ ~*: ~~*。~*。


この本、読んで涙が出ました。
でも、泣けたのはボギーくんの子どもの頃の悲しい境遇に…ではありません。もちろん、孤独で、誰を信じてよいのかわからず幼いなりに必死で生きていた苦労を思うと、とても辛くなりましたが。
ボギーくんの上司のtotoroさん(飼い主といわないところが素敵)やタクシー会社の皆さんの、ボギーくんに対する“うむい”を感じて、涙が出たのです。そしてトラック運転手さんや、黒砂糖のおばあや、警察署の人たち…なんて心の美しい、やわらかい人たちなのでしょう。

犬だからと軽んじたりせず、ちゃんとひとりの命として尊重し、ボギーくんの気持ちになって考えてくれる人間がいたからこそ、彼は幸せになることができ、犬のおまわりさんは誕生したのです。

ボギーくん自身もきっとあの時「この人たちなら」と思って訪ねて来たのでしょう。「おいで!」って言われたときの、ぱっと目を輝かせた小さな白黒の仔犬の表情が目に浮かび、どんなにその言葉が嬉しかっただろうかと、胸がいっぱいになってしまいました。


ボギーくんとtotoroさんの絆。
人間と犬という、種類の異なるいきものでも、このような深い信頼、心のつながりを持てるのだ、ということを、犬と一緒に暮らす身としてとても嬉しく感じました。
『心は、うむいは、伝わる』のですね。

こんな犬のおまわりさんに逢える子ども達は、幸せです。
大人になっても、ボギーくんと彼の周囲にいるピュアな心の大人のように、あたたかいうむいを持ち続けていて欲しいと思います。
そして、私の1歳の子ども達が大きくなったら、ボギーくんの気持ちになってこの本を読んで欲しいと思っています。



~*。 ~・+ ~*: ~~*。~*。 ~・+ ~*: ~~*。~*。


『うむい』というのは、沖縄の言葉で『想い、願い』という意味。
相手を深く思いやる気持ち、自分以外の者をいたわる優しい気持ちのことだそうです。



小学校低学年でも読めるよう、やさしい文章で読み仮名もふってありますが、是非大人にも読んでもらいたい。

あったかい"うむい"を胸の中に感じる一冊。
ボギーくんになったつもりで読むと、それが一層あったかさを増します。

「ボクは日本初の“警察広報犬” 犬のおまわりさんボギー」

西松宏:作  ハート出版

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お祭り!(夜)

お祭り中日の夕方。雷雨が降って一気に涼しくなったので
月の散歩がてらyellow-finと3人で外へ出てみた。

Img_0001_1
深川神明宮の入り口。両脇はお神輿の倉で、今は各町会の
お神酒所に出ていて中は空。
提灯がいい感じでしょ。

まずはお参りしてから、いつものテラスへでも行こうかな。

Img_0003
町内の公園に設置されたお神酒所。賑わってたー

月と散歩なんて、何ヶ月ぶりだろう?
妊娠以来体調が安定しなくてずっと「安静」だったから、
月にもつまらない思いをさせてホントごめんね。
今も家の中でしか構ってあげられないけど、
もうすぐ長期入院してしまうし、退院したら育児で忙しくて
構ってあげる時間がもっと減ってしまうから、
ゆっくりだけど頑張って歩いて、今夜は大事な時間を楽しもう。

月は、私がいるのが嬉しいみたいで、すごく興奮していた。
今のpandaには持てないぐらいにリードをぐんと引っ張って
yellow-finを急かしてる。

Img_0015
テラスに着いたらこのとおり!

川風で肌寒いぐらいだったので、月も身体がラクみたい。
でも普段散歩をしているyellow-finによれば「顔が違う」と。
久々のpanda同伴でハッスルハッスル!なのらしい。

Img_0024
お祭りのお陰、雷雨のお陰で、pandaと一緒に外へ出られたね。
月が嬉しいとpandaもすごーく嬉しい。

この日の帰宅後。
月の満足気な眠りといったら。
やっぱ寝顔が違うんだよね。



よかった。
月さん、ありがと。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

お祭り!(昼)

先週8/11~13は、地元深川神明宮のお祭りだった。
今年は3年に一度の本祭り。やはり気合の入り方が違うー

我が家も周囲の盛り上がりに気分が高揚。
特に母(深川生まれ)などはハナから血が騒いでいるし、
月はお囃子や太鼓の音に反応してるし、胎動も盛んだし(?)
賑やか、賑やか!

pandaもおなかと暑さに注意しつつ、観に行ったよ。

Img_0055
神明さんの提灯を下げる。どこの軒先にも。

Img_0044
水掛け祭りといって、お神輿と担いでいる人を清めるため
通り道の家庭では放水の用意をしておいて豪快に掛ける。
見物者に掛かることもあるけど、掛かった方が縁起が良いと
あえて水の掛かるところを歩く人も。
掛け声も「わっしょい」に統一されている。
一説によれば、皆でお神輿を担いで「和を背負う」ということ
からきているのだとか。

Img_0051_1 Img_0052
我が町会のお神輿。しぶ~い♡(身びいき?)

わっしょいの掛け声と賑やかな街の音を聞いていたら
心底うきうきしちゃって、暑さも忘れて見入ってしまった。

月はというと、大勢の人や大きな音など気にもせず
上機嫌でお祭りを観ている。
Img_0046
とっても嬉しいらしい。
Img_0047
ちなみに知らないお宅の玄関ですが。
(お邪魔してます)

お祭りの写真を撮っているおじいちゃんがふたりほど
通りすがりに月の写真を撮ってくれた。
あんまりニコニコしてたから?

周辺の町から計11基のお神輿が練り歩くのを見て、
いったんは家に入った私達だったが、
お神輿が家の近くを通るたび、または山車が通ったり
太鼓が鳴ったりするたびに、月は「わっしょい見る~」と
おねだりするようになり、家族の誰かが外へ観に行くついで
に一緒に出て行っていた。

夜は夜で楽しんで・・・
次のエントリに続きま~す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

磯遊び

なかなか更新できずごめんなさいです。

すいぶん前のことになっちゃったけど、今日こそは
予告してた大洗海岸での遊びの様子を。
ホントにいいお天気で、花粉も大丈夫で、景色も穏かで、
月はもとよりヒトにとっても良い日だった・・・

大洗までは首都高~常磐道で約2時間ぐらい?
SAで『限定黒ゴマもなかアイス』を買い、早くもご機嫌な私達。
ドライブ大好きなのでうきうきしながら乗っていた月も、
海が近づいて、潮の匂いがしてきた途端、火がついた!
まるで「犬ぞりレースの出場待ちの犬」みたい?に、
「やるぜやるぜ」とウォウウォウキャンキャン鳴いて、到着が
待ちきれない様子だ。

さあ着いた!
IMG_0007
はじめてのとこは味見から

今回の海は今までのとちょっと違うぞ。
なんか草も生えてるし。
IMG_0008
ま、別にいいよ
IMG_0009
えっへへ~♪

雄たけびを上げながら、走り出す。

IMG_0014
波を齧るときは腰を引いて?!
IMG_0025
はなうたまじり~♪
IMG_0026
いっぱい走ったら、ちょこっと休憩(というか波待ち?)


人はけっこう出ていたが、幸いにも“犬がいるだけでイヤ”という
方はいらっしゃらず。
月を撫でようとしたり、手をたたいて呼んだり、(月は海に夢中
なのでほとんど気づかない×)、笑いかけてくれたりと、
皆優しくしてくれてよかった。
地元の人が多かったのだが、中には波に反応する月を見て
「面白い犬だねー」と大ウケなお婆ちゃんもいた。

そうだよね。
海に来てこんなに興奮しまくってる犬を私達も見たことがない。
月は海を、面白い巨大な生物のように思ってるみたいだ。


ところで、茨城のビーチには岩場が多い ・・・と、思う。
親戚がこちらの方面にいる私達夫婦は、子供の頃毎年来ては
磯遊びをしたり泳いだりしていたので、懐かしい場所。
岩の隙間には貝がいたり、アメフラシがいたり、いろんな種類の
海草が生えていたりカニがいたりして、とても楽しいのだ。

IMG_0029
なんかいるの

岩場は初めてなので、あんまり遊ばないかなーと思ったが
意外にもそんなことはなかった。
IMG_0030
どんどん行ってみよー
IMG_0034
ココいっぱい波が来て楽しいねっ!

海草でもこもこしている岩の上を、ぴょんぴょん飛び跳ねて
岩から岩へ軽々移動。
慎重な性格の月にしては珍しく、積極的だった。
去年の川遊び&沢歩きで、下地が出来てたのかな。

私達も、磯にいる生物を見たり触ったりして、面白かった。
アメフラシがきれいだったなぁ。


月は岩場で少し遊んだ後、ヒトがまだ遊んでいるのに一人で
砂浜部分に戻って行ってしまった。
思いっきり走るには、やはりこっちかね。

月の海好きは加速する一方で、
きっとそのまま走らせていたら、休憩はしつつも際限なく走って
いるに違いない。家が歩いて帰れる距離ならば、日暮れまで
走らせてやりたいが、そうもいかず。
踏ん張ってダダをこねる月をビーチから剥がすようにして、
足洗い場に連れて行った(^^;)

きれいな洗い場。冷水しか出ないのでこの日の気温では少し
冷たいけれど、真水の出るこんな設備が整っているのはうれし。
月をざっと洗ってタオルで拭いていると、なんとなーく体が
海のほうへ向いている。そしてじわりじわり、ビーチ方面に足が
動いている。 ・・・まだ諦めてないのね。
きっと放したら、まっしぐらに海に走っていってしまうだろう。


そんな月を車に乗せ、帰途に着く。
遊びたい気持ちはまだまだあったものの、車中では即・バク睡。
砂の上を走ったんだもの、そりゃぁ疲れるよね。




帰宅後は砂と塩分を落とすため、改めてシャンプー。
IMG_0057
洗うと小さいのよ
IMG_0058
疲れたー! ぶるぶるっ

こんな感じで、今回も大満足な一日だった。


大洗海岸の良いところは、なんと言っても駐車場が広い!
しかもタダ!トイレも数箇所にあるし、きれいだった。

今回は行かなかったけど、
突端には大きくて見所いっぱいの“大洗水族館”もあって、
そちらも超~オススメ。
展示水槽の裏側の、スタッフが働いているところをまわる
ガイドツアー(無料)は特に面白いので、是非行くべし!
見るところがいっぱいあるから、一日中でも遊べる水族館だ。

帰りに寄った、釜揚げちりめんの直売店(工場で売っている)も
良かったな。おっきないわしの丸干し、10尾でなんと300円。
脂が乗ってて美味しかったー!
朝獲って茹でたばかりの小女子と、煮干も買ったが、
新鮮な魚ならではの香ばしい風味。
月とpandaのいいおやつになっている。yellow-finはつまみでね。


なんか宣伝みたいになっちゃったけど。

大洗はいいっす。



IMG_0035
海さん、またあそんでねぇ



★アクアワールド・茨城県大洗水族館
 http://www.aquaworld-oarai.com/

★ちりめん・しらす専門店 製造直売 (有)曽七商店
 大洗ICから海岸方面に行く途中の道路沿いにあります。
 道路に立っている“釜揚げしらす”のノボリが目印。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

GoGo!Drive!

ここ数日暖かかったので、なんだか急にドライブに行きたくなって。今日はyellow-finがお休みだったから九十九里へ行った。

イスとテーブルと、お湯入りの水筒とコーヒー。月の水とタオルとトイレ用品と・・・あ、カップも!デジカメも!
月は用意しているときから、ソワソワ、わくわく。

高速に乗って1時間で着いちゃった。はやーい。

調べたら、片貝海岸というところが広くていいらしい・・・と。
早速行ってみることに。
IMG_0003
初めての場所はじょじょにね。
なんだかすごく広いなー。チャプンが大きいよー。

IMG_0013
たくさんの貝があって、色とりどりできれいだった。
様々な貝殻も、プチガムみたいな生きてる稚貝も。
IMG_0033
コレナニ??? でもかわいい。

月は自分のペースでこの海を調べた後、思い切り走り出した。
IMG_0014
きゃーーーっ! おもしろーーーいっ!
IMG_0037

遠浅なので、いつもと違って波がなだらかな拡がりをつくる。
月はザブンという波と、そこから足元に向かって来る静かな水の流れが不思議だった様子。走る勢いが増し、どんどんうれしそうな表情になっていくのと同時に、どんどん濡れて砂だらけになっていく(^^;)

IMG_0040
水は飲みたいけど波打ち際へ早く戻って遊びたい・・・の図。
ジレンマが感じられるね。

たまにサーファーとか通りすがりの人達にご挨拶しながら、ビーチを満喫。私たちが行かなくても一人でうまくやっている。
それを見るのも、また嬉しい。

IMG_0046
濡れても砂だらけでも、私は気にしな~いも~ん!
IMG_0047
波と真剣勝負!

来てから1時間近く経っても、ずっと走り続けている。
たまには座ってお水でも飲みなさいよ ・・・と、リードをつけたら嫌な顔。
IMG_0069
やーのやーのやーの!
休憩なんかしたくないもん!

まぁ、そう言わずにさ。

あ、おやつも持って来たんだ。ボーロなどいかが?(といってボーロを食べさせている間も、早く食べて走りに行こうともがく月)

15分ほど休憩させてから、再び月が遊びに行っている間、
ヒトはイカ焼きとナガラミを食べ。
IMG_0072
ナガラミを取り出すときは、中身じゃなくて貝の方を廻すです。
おいちー!

その頃月は。
IMG_0061
ぎゃおー!
IMG_0064
ぎゃおぎゃおー!

時々興奮して吠えながら。

IMG_0060
結局、休憩させた15分以外の約1時間半、ずっと走ってた。
 ・・・・・・ボーダーだね。
ここの砂浜は砂粒が細かく均一で、柔らかい。そして広いビーチなのにゴミが殆ど無い。今まで行った中で一番きれいな海岸だった。
海の家で買ったイカとナガラミもすごく美味しかったし。
その海の家で外水道をお借りして、砂と海水でベトベトドロドロの月を洗う。
頭から尻尾まですんごい砂!着ていた服(砂が少しでも体毛に入らないようにと思ったが、遊びが激しすぎて用を成さなかった)は、脱がせたら重かった。
海の家のお兄さん、月を一目見て笑ってたもん。

お水を借りられたお陰で、とりあえず車に乗せられる状態?にはなったけど。

帰り道、月の美容室に電話を入れシャンプーを予約しておいて帰路へ。(今回は水洗いではダメだったの~)
月はいつもより念入りに洗ってもらって、サラサラになった。
帰宅後ご飯を食べたら死んだように就寝ー。
体重も減ってたよ(゚∀゚;)遊びぬいたって感じ。


こんな風に思い切り遊ぶのっていいよね。
月が海に喜んで、最高に楽しそうに駆け回って、それを眺めていることが気持ちい、とても良い日だった。
あちこち行かなかったので、朝ゆっくり出発した割にはのんびりでき、地元の新鮮なお野菜もたんまり買えて、大満足。

気に入ったぞ。また行こう。

IMG_0011

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お花畑

日曜日はお弁当を持って、久し振りのロングドライブ。
南房総へ、お花と苺をめざして行って来ました。

まずは館山で苺狩り。苺は月の大・大好物なのに
犬は参加できないのが残念。
可哀想にと思いながらも、苺を食べ・食べ・食べ・・・
最後のいっこを車に持ってって月にあげたのはナイショ。
IMG_0531
甘~い!
おいひ~い!楽し~い!
苺の花も、カワイイね。大好き。
IMG_0530

満腹になったら、白浜~千倉へ。
走っている途中は雨が降っていましたが、白浜に着くと
晴れてきた!そして、あったかい!
さすが花の名産地ですねー。白浜から千倉にかけては
道の両脇にお花畑がいっぱいで、周辺には花の匂いも漂って、
天然のアロマテラピー状態♪
そして、楽しみにしていた花摘み。
沢山咲いている姿がきれい過ぎて、どれを摘んだらいいか
迷いに迷って、つい・・・抱えるほど摘んでしまった。
さらに、オマケまでもらって、こんなに沢山の花を手にするのは
滅多にないと、とても嬉しくなりました。

その後、千倉の道の駅に寄って月の散歩と遅い昼食。
海が思った以上に綺麗で、本当はぼーっと眺めたかったけど、
IMG_0537こんなに興奮してしまう生き物がいては・・・無理ですね。(海に向かって吼えながらジャンプしてる→)
月は海が好き、というか、波を見ると興奮して豹変するのです。
殆ど車に乗ってばかりだったので、芝生で一緒に走ったりして発散しました。
IMG_0532


えへへ

帰宅後、花を母(華道の先生)に生けてもらうと、家中に
いい匂いが漂い、明るくなって、急に春がきたような感じ。
IMG_0557 IMG_0562 IMG_0558 IMG_0560


花があるとこんなにも違うのか。忘れてたなー、こんな気持ち。

しばらくは、ひとときの早春を楽しみたいと思います。
月の心も癒してくれるといいなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)