月/ボーダーコリー

クリスマス会

クリスマスですね。

幼稚園では、クリスマス礼拝の3週間前から、本格的な準備に入っていました。
アドヴェント礼拝を守り、イエス様の誕生について物語のように段階的に子ども達に聞かせて、クリスマスは『神様が大切なひとり子の赤ちゃんを授けてくださった日』だと伝えてゆくのです。
アドヴェントが進むにつれ、園内の飾り付けや雰囲気全体も変わっていきました。
厳かであたたかい光を感じた、初めてのクリスマスでした。


こうした準備が幼稚園で行なわれる中、ある日の降園時のこと。
「クリスマス会で吹いて欲しいんだけど」
と役員さんに言われましたcoldsweats02
父兄も参加して行なわれるクリスマス行事で、賛美歌を子ども達へのプレゼントとして歌うんですが、そこでフルートを吹いて・・・というわけ。
えーっ!
正直、焦りました。
だって20年ぐらい吹いてなかったんだもの。
(まともな音出んのか???)
(ていうか、flu経験者だって言った自分が悪い・・・)


帰宅して、まずは恐る恐る出してみました。
頭部管だけで吹いてみるとなんとか音は出たので、組み立てて音を出してみたら。

ぼひょえー

ぱすー

ぷびょー



うぅ、なんだかやっぱり無理っぽいカンジ。
『音階』にすらなってません。

とりあえず、楽器はメーカーに持っていってメンテをお願いすることにしました。
実はそこには、高校時代にコーチとしてご指導戴いた方が勤務されており、その方にお目に掛かりたいというのもあって。
当日、ちょうどご在席でした。
お陰で、楽器を預け、ついでに私のリハビリに必要な練習を教わって、教則本も選んでもらって、心強い準備を整えることができました。

キリスト教の幼稚園なので、クリスマス会はとても大事な行事。
“やばい。ずっと吹いてもいないのに、えらいこと引き受けちゃった”と不安になっていた私は、その方に久しぶりにお逢いして懐かしい話などもろもろ出来ただけでも、ぐんとココロが軽くなりやる気が湧いたのでした(単純!)

賛美歌は、フルート2人・クラリネット1人とピアノ伴奏がつくことに。
たった23人の母達の中に、実は楽器経験者が何人もいたんです。
しかも、うまい具合に木管楽器が集まりアンサンブルに。すごー


私以外のお方が上手なので、とにかく足を引っ張らないように(^^;)
がんばってリハビリに励み・・・
なんとかぎりぎり、一応の音は作れた気がする。
そして当日の出来は・・・
みんなの息がピッタリ!楽器も歌もきれいなハーモニーとなって、どの練習時よりもいい響きだったと思います。自画自賛?

後日、先生から「演奏が始まった途端、子ども達がぱぁっと顔を輝かせて、うっとりと聴いていました」と聞いて、それがとっても嬉しかったな。


練習時間が取れなくて焦ったり、緊張したりしたけれど、終わってみて一番に感じたのは「やっぱ気持ちいいなー」って(^^;)
音楽は聴くのもいいけれど、やるのはもっといいもんですよ。ええ。

・・・で、
長い眠りから目覚めたフルートは、趣味としてぼちぼち続けることにいたしました。
発表の場はこれといってないけれど、練習を続けていこうと思います。



クリスマス会にはもうひとつ用意があって。
子ども達へ『手作りのマスコット』というお題のもとに作ったのがこれ。
101209_002
101209_003
つきちゃんストラップでつ。

これ、当日まで子どもに内密にしなくちゃいけなくて。
ばれないように作るのがものすごく大変でした。
だってもう色でわかっちゃうんだ、月だって。


幼稚園のはこうして、冬休み前に終わったけど、
家でのクリスマスはこれから。
何度もクリスマスをお祝いするなんて(手間は増えるが)楽しい♪




皆様もどうか、素敵なクリスマスをお迎えくださいませ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

朝さんぽ

この暑い時期、月の散歩は5:00am出発がキホンです。
日の出がゆっくりになってきて最近は4:30amじゃまだ暗い。なので少し遅くなりました。

ほとんど母が行ってくれていて申し訳なく思っていたところ、やっと私も行けるようになったので、交代でいくことに。
・・・と、いうのも。
ミィトモが夜中、2回ずつぐらい起きるのね。生まれてから一度も、朝まで起きずに眠ったことがないふたりなのです。
そんで目が覚めたとき私が傍にいないと、メソメソ泣きながら家の中を歩き回って探すんだ・・・゜゜(´□`。)°゜。
でもやっと、朝になってからだったら目覚めて私がいなくても泣かなくなって。探しはするけれど、母に「月の散歩だよ」と言われて納得するようになって(^w^)私の散歩が実現したんでした。


私は朝が弱い方なので(夜更かしして朝まで起きているのは平気)、初めはそんな時間に起きられるのか全く自信が無く。。。携帯のアラーム(もちろんブルブルモード!)を頼みにしたりもしたんだけど。
その音(振動音)でまたミィトモが起きちゃったりするわけだ。
(それを寝かしつけているうちに自分もうっかり眠ってしまうのがコワイ)
でも、
何回かやっているうち、アラームの前に奇跡的に目が覚めるように!!
まぁ予定より1時間も前に目覚めちゃうと、散歩には早すぎるわ今更寝るわけにもいかないわで自分にダメ出しなんだけど。

今のところはなんとか無事に、散歩に出られております。

歩いていると薄暗い空がだんだん明るくなって、鳥の声がいっせいに大きくなる、そのいっときが。
最高に気持ちよいなーと思います。


気温が低い時間帯とはいえ、やっぱし暑い。
湿度が高い日などは特に月も私も足取りが重くなりがち・・・だけど、ふたりで水筒の冷たい水を飲み、休憩をとりながら歩くのはいいもんですね。
月とのこういう時間が今までなかなか取れなかったから尚更。

朝さんぽ
うれしそうなこの顔を見られるのが、うれしい。

朝さんぽ
烏瓜の花を発見!
子どもの頃に初めて見たときから大好きな花。
夜に咲いて昼間はしぼんでしまう花だから、開花の綺麗な姿を目にすることができただけでも早起きのご褒美って感じ。


人生初、ぐらいな感じで「早起きって気持ちいいな」と感じています。
(でも母が当番の日は5:00amなんかにゃ起きないけどさ)
朝と言えば一日のうちで一番調子が悪く、だるくて頭がじーんとしてカラダがあちこち痛い・・・っていう私は、どこまでも『早起きの自分』を信用できないので、いつまで続くか分かりませんが(汗)
寒くなる時期までは出来るだけ、この早朝散歩を実行したいなぁと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

おはげちゃんの夏

あ、タイトル間違ってませんから~
夏だから『おばけちゃん』なんじゃなくて『おはげちゃん(お禿ちゃん)』ですから~
詳しくは後述。


いやぁ、毎日ほんっと暑いですね。
外に出ると自分の何かが壊れて、無意味にゲラゲラと笑っちゃうぐらいの暑さ。
そのままずっと外にいたらどうなってしまうんでしょうか・・・
そして、毎年言っているような気がしますが、秋はいつ来るんでしょうか(ハヤクキテ~)

最近お料理blogと化しつつあるこのblogですがcoldsweats01
久々に月のことを書きましょうね(つきのかけら、ですしsweat02


月はこの暑い夏、母に朝4:30に散歩に連れて行ってもらいご機嫌な毎日でございます。
寒天ダイエットも長期にわたり、もはや定番化しまして。
その割には少ししか体重が落ちなくて、中性脂肪も高く悩んでいたけど、ドライフードを変えてしばらくしたら体重が落ちてきました。
(いろいろ試してきたものの、この『ドライフードの切り替え』が何度も失敗に終わり 下痢→もとのフード になってしまっていたのだ。もっとはやく低カロフードにしたかったんだけど・・・今回は通常よりも慎重に長ぁい期間をかけて移行し、成功!新しいフードも合ってたみたい)
よし、この調子で脱・メタボーだ!


しかし今夏もまた、日光過敏症で鼻の横がおはげちゃんになってしまいました。
金鳥の夏、おはげちゃんの夏。
100807_02
見えますか?鼻の斜め上の、ピンク色のとこ。
もっと赤かったのが少し落ち着いてきた感じの今です。
家でなにか塗ると嫌がって余計いじり壊すから、散歩に出る玄関で日焼け止めをつけるように言われているんだけど、散歩に気を取られているハズの作戦なのに歩きながら全部なめちゃうんだ~


まぁこんな感じで、中身はずっと変わらずお茶目なヤツです。6歳になってもお子ちゃまで。
嬉しいとお尻をあげて「遊ぼっ!」ポーズもするし、夫や私にじゃれて仰向けで『がうがう』するし。大好きな人に逢ったらキャンキャンヒンヒン言ってはしゃぎまわるしさ。
先日はトモとタオルの引張りっこをして一勝一敗!トモも喜んでいたけれど、月の方がすごく嬉しかったみたいで、しばらくタオルを持ってきてはトモや家族みんなにアピールし「もう一度やろう」って誘っていました。
でも1回負けてあげたなんて大人になったな。

月にとってミィトモは“自分より幼いもの”“自分より弱いもの”
さすがにもうミィトモが大声で泣いたりしても、ビックリして眼を泳がせたりおろおろしたりしなくなったけど、やっぱり心配そうに周りをぐるぐる回り、舐めたり鼻でちょんとつついたりしてなだめようとします。

ミィトモも、夏休みのお手伝いで『月のごはん係』を毎日はりきってやっています。・・・と言っても大人が作ったのを運んでテーブルに置いてやり、大人と一緒に「stay」「ok!」を言うだけなんだけどね。(大人が一緒に号令をかけないと、ミィトモがokと言っても月は食べないんだよ、あの食いしん坊がっ!)
たぶん夏休みが終わっても、このお手伝いはやってくれるでしょう。月と仲良くなるいい機会だと思ってます。
月がミィトモの食べ物を横取りしなきゃ、もうちょっと仲良くなれているんだがなー

100807_03
大きさの対比。
月が以前よりもちっちゃく見えるようになった ・・・気がしませんか?


なるべくエアコンの効いた中にいさせるようにしているけど、今は廊下や階段にちょっと出ただけでももわーっと暑いから(風通し悪い)、さすがに少々バテ気味かな。野生動物が厳寒の中生き延びるために冬眠で体力の消耗を防ぐがごとく、月は夏眠で体力を保っているかのよう・・・と言っても食欲はまったく落ちませんが。
エアコンつけると寝てばっかりだよ。
100807_01
天井を見ているようだけど、ただ熟睡中に目が閉じないだけです。ベロが出っ放しなことも。


外イヌだったらたぶん、月は熱中症に罹りまくっているでしょう。寒さが得意なだけあって、ふかふかの毛はみっしりダブルコートしかもほぼ黒。おまけに脂肪という名のコートまで着ちゃってる(^^;)
来夏こそは脂肪のコートを脱ぎ捨て、ちょっとは涼しくありたいもんです。月も私も!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

6歳になりました

入園からひと月経っているなんてと改めて思っちゃうぐらいにバタバタな我が家です。

いやぁ。忙しいのと緊張といろいろでけっこう疲れて。
慣れるまでの一時、なのが分かっていても、順応するってムズカシイですね。
そんなこんなで。
ミィトモが園で(というか全国的に)流行っていた風邪をもれなくもらってきて、私と母にもうつり、GW前からゴホゴホ。
やっと治ってきて、ほんとにようやっと、しばらくぶりに登園できるようになったんでした。ハァ。

この風邪ほんとーにしつこくて。
皆様もどうか、お気をつけあそばせ。



そんななか。
月・・・4月3日に6歳になりましたshinebirthdayshine
なかなかUPできなかったけど、ささやかなお祝いしたよ。


やっぱ一番のプレゼントは食いモンでしょ、うちの子ですから(笑)
・・・で、
毎年恒例でアレなんだが、マグロ丼。
6歳になりました
6歳と言えば、ほぼ私と同い年。だので。
今年のテーマは『低カロリー』てことで。(同い年ならお前もやれよ・・・って突っ込まないでねsweat01
マグロの下にあるのは、寒天キューブと、キャベツ・にんじん・おからを煮たもの。

翌日はおまけで、これもマグロを使うとき恒例なんだが、血合い・小骨まわりの肉・筋膜(つまりはアラ)を茹でたものを。
寒天・野菜の上に汁ごとかけてあげると、くっちゃくっちゃ美味しそうな音を立てて夢中で食べるんだよね。


ほんとうはケーキを作ってあげようと、新しいおからを豆腐屋さんで買っておいたんだけど・・・ごめん、やっぱ無理だった。
私、次女三女の入園準備で家の中でも走ってたから、あの頃。
その代わりといってはなんだけど、いつもお世話になっているお店で、青大豆のお麩や雑穀のおせんべいをプレゼントにしました。ええ、犬用ですよもちろん。

おからのケーキはまた、今度つくるから。

つき
いつでも待ってるよ~ん♪


最近は、顔の白髪が増えてちょっとおばさん顔になってきたかも?の月です。
相変わらず波を見て走るし、食い意地はすごいし、猫は大嫌いだし、甘えん坊だけど。
甘えたくてもかまってもらえないときの、過ごし方が違うな・・・以前のように悲しくなっちゃうことはもうなくて、催促もしないで黙って待つ場面が前より増えた。
ミィトモが泣くとやってきて心配そうに周りをぐるぐる歩き回ったり(そして余計にご機嫌を損ねて泣かせる場合も多々)、ミィトモのこと以外でも大人たちがうっかり気づかないことを知らせてくれたり。
月は月のやり方でずーっと、家族を思って行動してくれているんだけど、そのやり方が「あぁ随分大人になったんだなぁ」と、ますます頼もしく思うこの頃です。うまく書けないけど。

散歩のときの引っ張り癖は治らず。
今度こそトレーニングを受けようかと思っていたら、母が「引っ張るのは、素直に嬉しくてしょうがない表現なんだから。引っ張らなくなったら、この子らしくないよ。」と。
本当はそういう考え方で放っておくのは良くないと思ってるんだけど・・・
それにしても母は意外なことを言った、と思った。
だって家族の中で一番引っ張られて(私の時はそんなに引っ張らないの)大変なのは母だし、持病の肩首痛もあるのに、だ。

持病が辛いときなど心配なぐらいだけど、夫が出張の時は進んで月を散歩に連れて行ってくれる。
そう・・・母は、実は月のことをすんごく可愛がっているのだ。
『意外』と書いたが、母の性格を考えたらそう言うのも分かる・・・気がしてきた。

でもね、
だからこそ、機会はいずれつくってやっぱりお勉強しようと思うよ。
月も私達も、無理せず楽しく散歩ができるやり方をね。



犬生も中盤に入ったけど、月にはいつまでも笑っていてほしい。
そうであるように、努力するね。
一日でも長く、いい時間を一緒に過ごそうね、月heart02

| | Comments (6) | TrackBack (0)

投薬継続中

月のことでは、ご心配をおかけしております。
こちらへのコメントや、直接お声掛けを戴き、ありがとうございます。


現状ですが、
投薬を中断してみたところ、丸一日飲まなかっただけで痛みが出てしまったようで、脚を引きずったり、腰が左右に振れる歩き方になったり、立っている時に左足を宙に浮かせていたり・・・といった症状が次々と出始めました。
それで、再び毎日鎮痛消炎剤を服用しています。

お薬が効いていても、立っているときは微妙に右側加重だし、なにかと左をかばっています。症状が抑えられているだけで、『治って』いるわけではないからしょうがないよね。
・・・でも、それもたぶん一緒に住んでいる者が気をつけて観察してわかる程度の変化であって、治療前のもの静かな状態の月と比べたら、ぜんぜん元気です。

家族の心配をよそに、後ろ足で背伸びしなきゃ届かないところの食べ物を盗むわ、近所の猫の鳴き声に反応して階段を3本脚で駆け下りるわ、ホントもう!ちょっとは気をつけて欲しいと思うぐらいの、普段と変わらないお転婆ぶり。

こんな状態が、お薬を軽いものにしても、回数を減らしても、飲まなくなっても、変わらず続いてくれたらいいのに。




不安な気持ちや思うことを書けるこの場が、あってよかった。
また、ぼやくかもしれないけど。

みなさまの声が、素直にうれしかったです。

ありがとう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

頭皮のその後

ぼつぼつはだいぶ減りましたcoldsweats01 おかげさまです。
でも今は、髪の毛がぱっさぱさで艶というものが皆無になっとります。なんだ?

先週は子ども達を寝かせると同時に、もしくは寝かせるよりも先に眠ってしまい、ふと目が覚めると真夜中だった・・・という日々。
いつもならそこでちょっと起きて、のっそりとPCを開いたりするんだけれど、眠くて眠くて、トイレに行くのも億劫なぐらい眠くて、朝になっても頭の芯が痺れるような、けだるい寝起きでした。(朝がけだるいのはいつものことだけどsweat01夜起きていられないのは不思議だ)
脳が休もうとしていたんだろうか。



心配事のひとつ、幼稚園に関しては、無事に希望のところに入園が決まりました。
家族の意見も一致、なにより子ども達も見に行った中で唯一「ここがいい」と言った幼稚園。
よかった、よかった。ひと安心。
いろんな方からご心配やアドバイスを戴き、どうもありがとうございました。


月の容体の方は、最初のお薬ではやや改善傾向が見られたものの、思ったような効果が得られなかったため、もっと強いお薬にかえて投薬治療中。
左脚をかばって歩くのに慣れていて、自宅の階段も平常どおりに上り下りしているけど、腰や脚に触られるのは嫌みたい。腰や脚の筋肉が少し落ちた様な気がするのも、不安要素です。
とにかく、良くなってくれ。毎日願うばかり。
ミィトモも「つきちゃん、いたいの?」って毎日気にしてるよ。

そういえば。
幼稚園の面接で好きな動物を聞かれて、
ミィ「・・・とら」
トモ「・・・(恥ずかしがってもじもじ)」←帰り道で再び聞いてみたら「きりん」
・・・と、普段の会話には出てこない、思いも寄らない動物名を発したふたり。
ところで、ねぇ『いぬ』は?
好きな『動物』と聞いて思いついたのは、動物園や絵本やTVで見る、生き物のことだったらしく。
ミィトモにとって犬はあまりに身近で、自分達とたいしてかわらない生き物のように感じているのかもしれないと思いました。

月のことは時々こわい、たべものを横取りされる存在だけど、本当はもっともっと仲良くなりたい『家族』なのかも。
だったら、うれしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月のこと

今月に入ってからだったように思う。
月が、ちょっとへんな歩き方をしている「ように」見えた。

家族に言うと、
「そうぉ?」「別に変わったようには感じないけど」
って言われたけれど・・・
確かによく見ていても、はっきりした変化はない。
一見同じ。でも、うーん、いや、なんか違うんだよなぁ。
もやっとした不安、具体的には説明できない、『ちいさな違和感』
私の中でぴーんと感じる妙な胸騒ぎ。
なぜかこういうの、周りのヒトには理解してもらったことが無いんだよなー


ただの思い過ごしであればよかったけれど。

後になり、だんだんと家族も気が付くぐらいに、変化はあらわれはじめた。

左脚を、ひょこっと引きずるようなときがあり。
立っているときも、左脚だけ宙に浮かせていたり。
真上から見るとよくわかる、腰を振るような歩き方。

外を一緒に歩いてみて、確信。
後ろ脚になにか異常がおきていた。


検査の結果、
骨盤と仙骨(ヒトで言う脊椎の一番下の骨)とのジョイント部分が、左側だけ少し間が開いている。
左股関節周囲に炎症がおきている。
とのこと。
現在、飲み薬で炎症をおさえ・・・られるかどうか様子を見ている。
場所が場所だけに、オペにならないで欲しいのが正直な気持ち。


・・・とはいうものの。

月本人は、散歩も喜んで行くし(短時間・ゆっくり歩き)、食い意地もありすぎるぐらいだし、マウントもするし。
よく見れば普段より少しおとなしいかなっていうぐらいで、ほとんどいつもどおり元気です。

薬の副作用で吐くかもと言われたけれど、今のところは大丈夫。
飲んだあとしばらくすると活発になる気がするので、楽になるのかな。
歩き方自体は変わらないんだけどね。



このところ仲良しのワンコ達の病気話が耳に入ってきて、うちのことだけじゃなくて、心がいたい。
生きている以上、いつかなにかはあるんだろうけど、
みんな元気でどこも痛くなく、たのしく、美味しく、うれしいと、毎日感じて欲しい。


月、まだ5歳だしさ。
これからなんだよ。妹達といろんなことができるようになるのは。
月はとても走るのが好きだもんね、思い切り走れるぐらいに元気になっておくれ。
月のこと

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ね、熱中症?!

ある朝・・・
2階から階段を下りてくると、
夫と散歩に行っていた月が帰宅し、玄関あがってすぐの廊下で嘔吐していた。

うわやばっ!!!!!

熱中症っbomb

とっさに風呂場へ月を連れて駆け込む。
夫はガレージかどっかにいるらしく、その場にいない。

シャワーの水をじゃーじゃー、リンパ周辺にあてて冷やし。
顔色(ていうか眼)を見ると、なんか気持ちよさげな・・・?


あれ?


すごく元気そうだよな。

「ひんやり気持ちえぇ」って顔してるじゃん?
と思ったその時。
「ごめんごめん。きっとコレだよ、原因」と夫の声が。
手には、ミィトモが遊んでたプレスチック製のシールdash


コイツまた!(呆)

そういえばシールは今までにも何度も食べて、吐いたりウ○チから出てきてたりした。
散歩から帰って息が荒かったから、てっきり熱中症だと・・・
(自分でもこないだ、なりかけたしさ)


すごく焦ったけど、結局原因はただの『悪食(あくじき)』でした。
この場合・・・
熱中症じゃなくて良かった・・・というべきなんだろうか、どうだろか。

ね?

| | Comments (0)

5歳になりました!

4月3日は、月のお誕生日。
特別な意味のある日でもあり。

だけど今年の4月3日は、
時間が上手く使えず、慌しく、ひどく疲れていて。
じゅうぶんにはお祝いしてあげられないモード・・・

せめてお散歩はみんなで一緒に行こうと思い、
大きな公園に行ってみた。




行ってみて、



よかったよーshinehappy02shine

大好きな幼なじみの、ちぇりんに逢えた!
Dscn0153_mini_2
久し振りの再会に、お互いクンクン、お尻フリフリ
ちぇりんママの前では月は壊れてるし・・・

私も、本当にうれしくて。


そうして、
ちょこっと一緒に歩こうか~なんて歩き出したら。



シャロ&まろ登場heart02
Dscn0155_mini
Dscn0156_mini

わぁ~いfuji


あっ!
シオンbullettrain
Dscn0165_mini

風のように近づいてくるのは変わらないけれど、
立ち止まって挨拶してくれるようになったんだね~

弟分の爽くん、男の子らしくなって、すっかり『赤ちゃん』を卒業してる~!
(ミィトモよりひと月お兄ちゃんだもんね)



広場にはワンコも人もいっぱいいたけれど、
普段はあんまり出逢えない、久し振りのご対面のお友達。
なんだかプチ同窓会みたいになって、
帰りにはレオンくんにも逢えて、
ほんとに、うれしかったなぁ。

みなさん、ありがとう。ありがとう。

よい誕生日になりました!





帰宅して・・・

去年のようなスペシャルごはんは作れなかったけど、
心を込めてデザートを。

月の好きなフルーツプレート。
トマトジュースで粉を溶いて、5の字とハートのパンケーキを添え。
Dscn0170_mini
Dscn0169_mini



5歳
やっぱり大人になった感じがするなぁ~~

だって、
皿に当たる歯の音が違う(^^;)
食べ物を前に、今までみたいに訳わからん慌て方はしなくなってきたかも。
ほんのちょっぴり、落ち着いてきたのかな?
(食事の仕方で判断ってどうよ?)





いつも、ありがとう

妹達のこともよく見てくれて、静かに待つこともできるようになって、時々は遊びにも付き合ってくれて、ほんと感謝してるよcherry
これからも元気いっぱいでいてねheart02


| | Comments (2) | TrackBack (0)

行った

涼しくて空気が良くて、ミィトモが喜びそうな所、行ってみた。
那須の千本松牧場taurushorse
今回は久々に長女も一緒。
一番喜んでいたのは・・・この白黒の長女かな。

千本松は昔っからpandaがよく行ってたところなの。
埼玉に住んでいた頃は「ちょっと那須まで」ぐらいな近場のイメージがあったので、気軽に出掛けてしまったけれど。
遠かった・・・
そして混んでいた。
でも、外出自体が久し振りなので、たのしかったよ。
汗はかいたけど、わが町と比べて格段に涼しかったし!

Img_0062
ね?月のこの顔! 嬉しそうでしょsun

ミィトモは行きの車中で軽く昼寝の後、おにぎりを食べたけど
大人は空腹だったので早速レストランへ。
テラス席で犬同伴OKです。(犬用メニューは無し)

Img_0065
Img_0067
フライドポテトをほおばるふたり。

大人の昼食をつまんだり、ジュースを飲んだりしながら、なんとか食事を終えるまで席についてた。
ちょっと前までは無理だった、こういう風景。
月はすみっこでふせて静かにしてたけど、料理や食器を運ぶワゴン(の滑車の音)に反応して吠えるので困った。
(バイトのお姉さん、頼むから長々と立ち話してないでさっさと食器片付けてください)

食後、広場でミィトモを放牧。
ドッグパークは『犬の入場料600円、飼い主は1匹につきふたりまで』だったため利用せず。従って月は放牧できず・・・
彼女も慣れてきたようで、しばし広場のはじっこで待機。
Img_0081
このぐらい涼しければ、昼間でも外にいられるね。
待っててくれて、ありがと。

Img_0074
みぃ、ありんこの研究中
Img_0078
とも、テーブルに着く(椅子に座る)のがマイブーム

長居できなかった割に、帰りが6時過ぎになってしまった。
普段はもうお風呂入ってる時間で、7時半には寝る準備しているミィトモ、疲れてもう寝たくなって車中「ぱいぱいー」「ねんねー」とぐずり、泣きtyphoon
大合唱を聞きながらの帰宅になってしまったけれど、風呂パス(清拭)&夕飯もあまり食べずに着替えて寝室へ行ったらほっとして、超ゴキゲンにhappy01heart04
外で遊べて楽しかったらしくて、今は死んだように眠ってます。
やれやれ。
大人も今夜は死んだように眠れそうです。

三女たちの猛暑ストレス解消に、なったかな?
(大人は・・・ならんなー)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧