twins

ふりかえってみた

2学期に入ってから、誕生日、運動会、お芋掘り、バザー と、ミィトモがらみの行事が立て込んでいた我が家です。


誕生日は、当日が日曜日(休園)だったため、
土曜日にミィが幼稚園でのお祝いをしてもらい、
その夜と日曜日は家でふたりのための宴、
月曜日にはトモが幼稚園でのお祝い
・・・という3日連続祝い、となりまして。

(幼稚園では、お誕生日の子を賛美歌でお祝いし、その子の好物や季節にゆかりのあるお菓子を先生が手作りして、感謝のお祈りとともにいただく・・・というお祝いをしてもらえるのです。
双子は同じ時に生まれているけれど、同日に一度で済ますのではなく、それぞれが神様に愛された大切な光なんだよという意味で、別の日に一人ずつ祝って戴けたのでした。)

しかも、月末にはその月に生まれた子全員(年少~年長)のお祝いの合同礼拝が行なわれるという・・・

おかげで今年は何度も何度もおめでとうを言えました。

どの誕生祝の日も良い記念になりましたが、合同礼拝は親も同席するため、幼稚園での子どもの様子を間近に見ることが出来、思っていた以上の成長を感じることが出来て、思わず涙・・・
年々、涙腺がゆるみやすくなっているようで(笑)


運動会も、我が子のダンスやかけっこに顔がゆるみっぱなし。
親子競技も楽しかったし、年長さんの組体操(小学生並みに本格的!)にはとても感動したな。


バザーは事前準備・当日ともに忙しく、なにしろ作業量が多かった。
まわりが初めて喋る人だらけで緊張もしたし。
でも、ポップを書いたり、半額セールとかお買い得なセット売りのインフォメーションをお客様に大きな声で言ってまわったりして、途中からなんか力がみなぎってきたなぁ~ 立ち仕事が多くて腰は痛くなったけど!



そして今。
年内最後の行事、クリスマスに向けて、いろいろな準備をしています。
それはまた後日・・・


行事があるたび、また毎日の保育の中で、
子ども達は新しい経験をしてぐんと成長している気がします。
ミィトモはどんな風にこれまでのことをココロに積み重ねてきたんだろう。
どんなに小さなことでも、無駄になるものは無かったと思うし、これからも、もれなく積み重なってゆくんだろうな。

毎日の暮らしの中では、焦ったり手を焼いたり緊張したり困ったりすることがとっても多いけど、
私自身も学ばせてもらえたなぁと思うことが多々あります。
(だから忙しくても楽しいと思えたりするんだろうね)
子どもの成長を感じて嬉しい気持ちや充実感を得ることができて、
あらためて、その要因となった様々な『瞬間』に、ありがとうと思うのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

幼稚園ライフ♪

ミィトモの幼稚園は、私自身にとっても楽しい場所になっています。
ちょっと緊張
あたらしい出逢いがうれしい
いろんな人とのふれあいがあったかい
自分らしくやれる
これは、今の私の気持ちであり、昔YMCAに関わっていたときにも感じていたことです。

ミィトモのあたらしい世界は私にとっても同様でしたが、今のところ、ひどく気持ちを害することも、人間関係に悩むことも無いのがありがたい。緊張はまぁ、するにはするんだけど。
性に合っていたんでしょうね。馴染んでるニオイを感じられるというのか・・・。


先日はプール設置というのがあったんですが、子ども達がお休みの日の午前中にプール係になった父母達と先生達が一緒に作業をするんです。
(父母にはそれぞれに、係分担があります。ちなみに双子は年の違うきょうだいの家庭と同じく、ママは係をふたつやります!)
器材を運び、きれいにしてから組み立てて、業者の方が水関係の仕事をして。
仕切りは江東ブランチの野外ディレクターが担当。
その傍らで、ワイズメンズが焼き鳥を焼いている・・・smile
作業が終わると飲み物が配られ、その焼き鳥でごくろうさまってことでして。
・・・ね?
らしい、でしょう?

夏に向けて、制服の夏用Tシャツが販売になり。
背中に例の▽マークのついたTシャツを購入したんですが、思わず「これって大人用はあるんですか?」って聞いてしまい、
驚かれました。
そんなこと聞いた保護者は初めてですって。
だって親子遠足とか運動会とか、行事のときなんかに着たいと思ってさぁbleah
「幼稚園のでなければ、キャンプTシャツ(後日販売される)とかでもいいんですけど、大人用はないんですか?」
とまで聞いたら事務の人にウケた・・・
でも「ご要望があるなら、今度提案してみますね」と優しく言ってくれた。ハハハ


保護者が直接参加する行事・お仕事が多い園なので、今月なんか毎日のように(保育時間中に)集まりがあったりしてそれなりに忙しいけど、接点が多いからママトモを作ろうと思わなくてもできちゃう!という点ではある意味楽だし、保護者もみんなそういう役割を楽しんでいる節があるので。
きっとそういうところが、やりやすいと感じる懐かしいニオイなのかな、と思います。



肝心のミィトモは、病欠が多くて可哀想なんだけど・・・
今年は免疫力をつけることを第一に、まずはいろいろ体験してみてねって感じだな。
お祈りの言葉や賛美歌をいくつも覚えてきて、家で食事するときにも“賛美歌+食前のお祈り”をするのが今のブーム。
先生が言う「それでは、おいのりします。めをとじてください。」とか「ではいただきましょう、どうぞめしあがれ。」とかも全部セットで言うのがおかしくて笑っちゃいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふたごっち

このまえ、しいたけを使おうと袋から出したら、こんなのが入ってた。
ふたごっち
しいたけのふたご~

さしずめ、左がミィ、右がトモってところ。(大きさが)
ひっくり返すとこんな感じ。

ふたごっち
いしづきを切る前に写真を撮ればよかったなぁ・・・
ほんとは、根っこはひとつになっていたんでした。
ってことは、このしいたけはミィトモと同じ一卵性???
なーんてdash
「卵性」なんてそもそもないけどさ。


いっぺんにふたつの命がうまれてくるのって、今はちょっと親近感あります。

みかんのふたご(ってわかる?ふさがくっついてるやつ)
黄身がふたつ入ってる、ふたごたまご←あっこれはまさしく「二卵性」だね!
小さい頃はこういうのを見つけるとうれしくて。
なんか不思議ぃー。でもラッキーな気分になったなぁ。

そうそう去年、いや一昨年だったかな?ぶどうのふたごも見つけたんだ。(ハート型!)
ここに書いたつもりでいたけど、mixiの方に書いたんだっけ。
ついか

ところで。
月は、実はすごくきょうだいが多くて、血統書には10にんきょうだいの一番上と書いてあります。ふたごでヒーヒー言ってるわたしは、月のママ犬の子育てをいっぺん見てみたかったと思っています。すごー!
(全員、元気に育ってくれたと・・・希望をふくめてね)


そして、わたしの卵から途中で分裂した、うちのふたご。
ケンカ上等~な毎日だけど、こうしてふざけていると、べたべたくっついていることが多いかも。やっぱりお互いのことが大好きなんだね~

ふたごっち

節分だからと氏神様の豆まきに行ったら、出てきた鬼を見て絶叫し、参加どころか泣きながら逃げ帰ってきたふたり。
なまはげじゃあないんだから・・・
家で豆まきをしようにも「豆まきをすると鬼が来る」という図式がなぜか出来上がってしまい、怯えまくりで大変でした。
違うことを何度も説明しながら、なんとかやっと・・・「鬼は外」と言うのが怖くて、豆を投げるのもそこそこに窓を閉め、「福は内」ばっかりやってた。

でも豆は歳の数の何倍も食べたよ。
枡を抱え込んで食べながら、ときどき思い出したように豆をまき、そのたびに月が出動しておりましたとさ。
ディズニーランドよりもすばやい清掃作業だね~delicious

| | Comments (2) | TrackBack (0)

クリスマスツリー

クリスマスツリー

今日はサツマイモクッキー、カシューナッツを砕いて入れてみましたよ。
にきび面のスマイリーちゃんです。

ホットケーキミックス使わず作るお菓子は久しぶり。やっぱりこっちの方が好きだなぁ。
クッキー類は、ともみがたまにオレオを買う以外、ふたりともほとんど食べないのに、サツマイモクッキーは気に入っている様子。
焼く前から食べようとして手を出す。オーブンから出した焼き立ての熱いのを食べようとする。 ・・・君らは月かっ。


「ノー!つきのじゃない!」「たべちゃだめっ!」と、近づいてきた月をすごい剣幕でしりぞけて食べておりました。
横取り、されてばかりじゃあないんだなぁ~あはは!



そういえば、クッキー作っているとき。
喧嘩しないでミィトモが仲良く遊んでる~と、微笑ましく思いながら作業をしていると。
クリスマスツリーをいじくって、なにやら会話してる。

今年のツリーはふたりに飾り付けをやってもらい、わたしはお手伝い。自分達で完成させたことが嬉しかったみたいで、ツリーを触って遊んでも大事に扱うようになったなぁ。

「こうやって・・・」
「みぃちゃんのはこっち・・・」

「できたー!」

クリスマスツリー
ん?
クリスマスツリー
クリスマスはキリスト教のもの・・・だけど、異宗教のものがさがってますよ。
クリスマスツリー
七五三のときにもらった、神社のお守りだよ。


ミィトモ・・・・・・
部屋に置いてあったお守りを持っていたので、
「お守りの中には小さい神様が入ってるんだよ。だから大事にしようね」と言ったんです。
「かみさまが~?」とか言ってた彼女達。

ツリーには天使や星がついていて、神様につながるような想像がはたらいたのかな。
神様が違うけど。

お守りをつけたあと、ふたり揃って拍手を打ち、ツリーに向かって手を合わせていたのでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

おぼえがき 追記

さいごの休日は、午前中のんびり、午後はららぽーとに行ってきました。
買い物の〆は、前から興味のあった、周遊船に乗ってきたよ。

ららぽーとからお台場へぬけて、レインボーブリッジをくぐり、東京湾へ。
クルーザータイプの船は隅田川の大きい遊覧船とはまた違った、波の感触が感じられ。
意外と近くに、でも小さく見える東京タワーが不思議。
海側から見た船の科学館。展示船がいつもよりカッコよく見えた。
羽田から飛び立った飛行機がまっすぐこちらへ向かってきて、すーっと頭上を通り過ぎるのがいい気持ち。

ミィトモとわいわい言いながらの約40分。
ちょっと贅沢だけど、たっぷり楽しめたのでまた機会があれば乗るかも。
実質ものの2.3分で終わるパークトレインの300円よりもずっと、いいよ。
ほんとーはシャンパンかなんか、飲みながらクルージングしたいな。


ミィトモといえば、今日買い物をしていて気づいたことがふたつ。

少し前までは、彼女らの洋服を買いに行っても品物にはあまり興味を示さず、しかしただ待っているのも嫌なので、物色中の私をせかすようにぐずぐず言ったり、別の店に入ろうとすれば「もうお買い物しない、よー」と嫌がっていたのに・・・だ。
今日は自分で服を選び、身体にあてがってみて「ねぇ、これかわいい?」「にあう?」と言い、気に入ったものがあればレジに持って行こうとしてた。そして初めて、子ども主導でまともな服が買えた。(つまり自分に合うものを選べた)
それと、
子どもの物を扱うお店には、商品の一部(見本)で遊べるコーナーがあったり、親が買っている間待っていられるようにちょっとしたスペースにおもちゃを置いているところがあるので、いつもありがたく利用させて戴いているんだが。
毎回、そこを去るときが問題で、「まだあそびたいー!」「かえらないー!」「これもっていくー!」とごねられて、気に入ったおもちゃを手放すのに激しく抵抗されるわけ、だけど。
今日は用事が済んで「じゃ、他のところへ行こうか?」と言うと、すんなり「いこう いこう~」と移動できた。
しかも、落ちたおもちゃを拾って元のように置き、椅子を戻して。

小さなことだけど、私には心に残ったこと。
まぁ、こちらの扱いが上手くなってきたとも言える、かもしれないけど・・・。



たのもしくなったなぁと思いながら、お風呂に入った後は。
保湿ローション(←軽いアレルギーなので)をぬり始めると寝転んで、相棒がそれをぬりながらマッサージしてる手つきで歌いだした。

「うちのだんなは ガテマラうま~れ かにきくカトリスすきだった~」

・・・と、ぬってもらった方は

「すてきなうたねぇ」


双子だと、こういう掛け合いができるのでいい思います。うん。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

おぼえがき 090922

シルバーウィーク、残り一日ですねぇ。


5日間の大型連休!

うちにはあんまりご縁がありません。

だって、GWもSWも、3日以上連休になることは無いんだもの。
今回も連休だったのは、22・23だけ。
土曜日も月曜日も、いつもどおり夫は働いておりました。
市場が大型連休しちゃったらマズイもんね・・・
しょうがないけど、たまには1週間ぐらいゆーっくり、休ませてあげたい気もします。
・・・って、うちに居たら休みでも休めないかsweat01


まぁでも、よい気候になったし、ちょこっと出掛けてきましたよ。
後日のエントリで書くとしますね。



今日は最近のミィトモの成長ぐあいなどを、おぼえがきとして。

★言葉でのコミュニケーション
かなりとれるようになった。
日常のやりとりで意思疎通に困ることや、念力(?)で会話しなくちゃ分からないような物事は、気づけば少なくなった。ふたりで会話していることも増えた。

TV大好きっ子なので、あいかわらずCMのコピーは得意。
「こどもはダメダメうめっしゅゼリー ぷるしゅわー おさけですっ」
「ららんらんランドセルは ててんてんてんしのはね せすじピーン」
とか。振り付きで。
お笑い芸人も好き。
はんにゃの「おむつがTバック いやいやよ~」には大ウケして、いっぺんでファンになり。
芋洗坂係長のダンスを嬉々として真似し。
イモトは出てくるだけで大騒ぎ。

それとよく、うたう。持ち歌も増えた。
ドライブ中は「おかあさんといっしょ」や「いないいないばぁ」「にほんごであそぼ」のCDをかけて、みんなで歌う。
メロディではないけれど、「にほんごであそぼ」の『アメニモマケズ』を暗唱して「にしに つかれた ははあれば いってそのいねを おい」とかもつぶやいている。


★第一次反抗期、というか、ああ言えばこう言う期。
「だっていやなんだもん」
「あのね、だってね、いやなの」
「(○○はできないよ。と言うと)できなくないよー、できる!」
「(危ないからダメ、やらないで。と言うと)だめくないっ!」
「(ジュースが無くなっちゃった、また買おうね。と言ったら)あるよぅ、だして!れいぞうこ!」
など。
私は、子どもだから誤魔化して(要求されたことを)やらない、とか、深いことは分からないだろうからその場しのぎの言葉でかわす、とかは2歳でも通じない思っているため、できるかぎり正直に対応しているつもりだが、
(とはいえ大人の事情でそうもいかない場合はあるが)
口ではもう負けない勢いだ。

でも、2人が喧嘩をするときは「きぃーっ!」「ぎゃーっ!」と威嚇攻撃(と、殴るける引掻く噛む)。まるで小猿の喧嘩そのもの。


★トイレトレーニング
ふたりとも、誘導する前からトイレには興味があり。

トモミはトイレに行く感覚がわかってきたのか、もよおすと自分からパンツを脱いでトイレに座り、用を足すようになった。おしっこはほぼ失敗なく。先週はうんちにも成功。
でも気が向いたときしかしないの~sweat02sweat02sweat02遊んでいたり、TV見てるときは誘っても「いまはいい」とパンツ(おむつ)にしてしまう。そのくせ走行中の車の中で「トイレ行きたい」とか。うー

ミズホはまだ“もよおす”ということを実感しきれていない様子。トモミに負けじと勇んでトイレに行くも、出なくてちょっとがっかりした顔で出てくる。
先月末ぐらいか、一度お風呂で「トイレトイレ」と言ったので、湯船からあげてタイルのとこで「ここでしていいよ」と言ったらおしっこした。・・・ので、分かりかけてはいるみたい。
これは教えても、身体の感覚と行為のつながりがつかめないとダメだと思うので、自然に。

ミズホの場合はこれまでのように、いきなり出来るようになるパターンかも。
(つかまり立ちしてすぐ歩き出した時、なん語から普通の会話になった時、などだいたいいつもそうだったから)


★身づくろい
服の着脱は、ボタンかけ以外は殆ど自分で出来る。が、面倒がってあまりやらない。
ふざけっこや出掛けたいときは言ってもいないのに、そこいらにあった服を脱ぎ着、玄関に降りて靴を履く。大人の服を着たり、母のサンバイザーを被ったり。たまに全裸になってふたりでゲラゲラ笑っていたりもする。


★お箸。
トモミは大人の塗箸でも完璧に使える。ミズホは食べ物が口に入ればどうでもよくて、手に棒をつかんでいる感覚。エジソン箸(持ち方矯正用の箸)はふたりともあまり好きではない様子。


★あそび
ミズホは細かいものを積み上げる、動かしたものを元通りに直す、などが得意。植物や虫をさわって、じっと観察するのも好き。
ブロックで作った「うま」や「ドライヤー」は色使いもナイス!(写真は後日)
シールを色・形の組み合わせを工夫して並べて貼るのうまい。
外ではほぼずっと、走っている。

トモミはお絵かき、ハサミ、おててえほん(自分で創造した話を語る。「みぃつけた!」番組中に出てくるコーナーの真似)がうまい。
まだひとつの絵で複数の色は使わないが、「これはトト」「これは、ことちゃん」といった、描くものをあらかじめ決めて描く絵がけっこう似てる(写真は後日)。
絵にストーリー性もでてきた。・・・親ばか?
外では走るのも好きだが、砂場があればプリンづくりとままごとに熱中。

ふたりで遊ぶことが、形になってきた。たとえばごっご遊び。役割を決めて仕切るのはトモミ。おすし屋さんごっこが多いかな。好物だから(笑)


★嗜好
離乳食を終えてから、だんだんと 甘いもの<しょっぱいもの になってきた。
大好物はお寿司。いくら、とびこ、中とろ、サーモン。あげてないけど生イカも欲しがる。
あとは、五目御飯、味噌汁、きのこ類、焼き魚(西京漬けサイコー!)、煮魚、焼きイカ、焼き鳥、鳥のから揚げ、スパゲッティ(ケチャップじゃないトマト系)、手間の掛かったホワイトソース(シチューとかパスタとか)、きゅうり味噌、お漬物など。

普段のおやつは、果物、おせんべい、いかそうめんていうスルメの細く切ってあるやつ、グミ、昆布、ピーナッツ、海苔、味噌おにぎり、さけるチーズ、など。
たまにクッキーやチョコレートも食べるけど、つまみ系が好きかも。
将来は・・・むふふbeer

でも、
ケーキと、フルーツたっぷりのゼリーは例外。というよりむしろ大好物。
イチゴがのった、白いケーキが食べたいとよく言う。グリーン地に華やかな赤いお花模様の美しい箱に入った、イチゴのショートケーキが一番すき。(・・・って千疋屋は高いので勘弁してください)



明日から10日たてば、3歳。
ここまで育ってくれて、とにかくとにかくありがとう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

幼稚園

某私立幼稚園の説明会に行ってきました。

まだ、私立で3年保育か、区立で2年保育か、迷っているけれど。
気になっていた幼稚園があったので、とりあえず見てみようかと。


まだあんまり具体的には書けないけど、その幼稚園。運営している団体にはちょっとした馴染みがあり、園の活動には団体の趣旨・特色がそこかしこに出ている・・・ので、私は卒園生でもないくせに、別の方面で懐かしさがこみあげて。

ロゴはもちろんのこと。
キャンプ場のトーテムポール。山登りした山。ボランティア。
も~思いっきり懐かしかったよぉshine
学生時代の大切な思い出がよみがえって、ひとり心の中でにやけてしまいました。
(完全に園の説明会とは目的が・・・sweat01)



あの頃。

・・・いろんなことがあったな。あったね。
嬉しかったこと、ジンときたこと、辛かったこと、後悔したこと。
今よりもずっとパワーがあって、
今よりも更に未熟だった頃の、
一生懸命で真剣で精一杯な、大事な時間。
出逢った人々、新しい世界、私に与えられた多くのもの。
これからもずーっと大切にしたい宝物。
たくさんのこと、思い出しちゃった。

そんな思いもあいまって、やっぱりこの幼稚園、気に入ってしまいました。
(保護者がなにかにつけてお手伝い=参加をするのも、らしいって感じでcoldsweats01)
ハハハ。

まだ他も検討するけどね。





さておき。

その大事な時間を共にした、かけがえのない仲間たち。
あの頃私に与えられたものの中で、ダントツ一番の宝物だよ。
ジジババになっても、よろしくね!


| | Comments (4)

NHKスタジオパーク

午前中の雨が一段落。
ミィトモ連れて、母とNHKスタジオパークへ行ってきました。

ろくに調べもせず行ったので、最初、局の方へ入ってしまい・・・
あぁ、スタジオパークは坂をぐるりと登った上か。
車停めた場所が失敗だったなぁと思いつつ、歩いて行った。
(後にこれが本当に大失敗だったと解るsweat02


入ってすぐ、大きなスクリーンに映し出された。
入場者へのウエルカムサービス?て感じね。
ミィトモがどアップで映って、本人達大喜び。
えぇ、えぇ、写すのは子どもだけでいいです。ハイ。
スクリーンにのせなくても巨大なワタクシは、身を縮めるようにその場からフェードアウトcoldsweats01




『ためしてガッテン!』のガッテンボタンを押してみたり、
Dscn1052_0

おチビキャスターになってみたり、
Dscn1059_0


途中でミズホが機嫌が悪くなり、泣いてばかりでいまいちよく見られなかったけど、きっともう少し大きくなったら更に遊べるだろうなっていう感じ。
大河ドラマの撮影を覗いたり、個人的にもっとゆっくり見たいところはあったけど、ミィトモは昼寝の時間をとうに過ぎて眠さ限界で。

最後に売店行ったときだけ、元気だった・・・
(しっかりおねだりもされた)


喉も渇いたし、コバラもすいただろうってことで、
カキ氷を買ってお外へ。
小さい庭?みたいなところでしばし休憩。

Dscn1069_0
虫さん大好きなミズホは、カキ氷放ったらかしでダンゴムシの捜索。
写真は蟻に話しかけてるところ。

Dscn1067_0
トモミは「ほら見て!ピンクになっちゃったよ」と、イチゴシロップで染まった舌を出し。
あはは! ・・・でも、シロップで舌が染まるなんて、どこで知ったの?


もう帰ろう~と、歩き出したら雨がぽちぽち。
急ぎめに車へ。

ふぅ~あんまり濡れなくてよかった~

・・・と言いつつ、ミィトモを乗せて荷物を乗せてってやっていると。


「アンタ、駐車違反だって」
と、母がフロントガラスに貼ってあるシールを指して一言。



え?



あーcoldsweats02




そう。
実はパーキングメータで停めてたの。
これって60分までしか停められない。
29分オーバーで、違反通知が貼られてました。

ハイ、ちゃんと調べなかった私が悪いんです。
スタジオパークのすぐ近くに、区営駐車場があることを。
区営駐車場を見つけた時点で、車をそこへ移動していればこんなことには・・・




ただでさえ、今月は出費が多いのにぃ~~~
バカバカ、私のばか
気分は 限りなく透明に近くないブルー でエンジンをかけ、乗るなり寝たミィトモを起こさぬよう帰宅。

せめて少しでも気分をあげようと、普段来たくてもなかなか来られない表参道・青山・銀座をゆっくりめに走行(通り道だし)
母と「あ~なんか、ゆっくりのんびり、ブラブラしたいよね~こういうところ」って、擬態語だらけの会話をしてました。


素敵なお買い物(どんな?)をし、おされ~なカフェでゆっくりお茶を飲む自分を夢見ながら・・・
しかし、立ち寄れたのは近所のスーパー。
現実はキビシイのれす。


後日郵送で請求される駐禁の罰金もなー(T_T)

| | Comments (2)

お祭り見物

ミィトモは、お祭りが大好き。
太鼓の音が聴こえてきたりすると・・・
「わぁーい!わぁーい!」「わっしょい いこう!いこう!」と、大騒ぎ。
たとえそれが近所の学校の『太鼓の練習』であっても、だ。
地元の氏神様の本祭り、お腹の中で聴いてたもんね~
・・・胎教?

お祭りを見ると、自分達も半被を着たがるので、
最近は半被持参でのお祭り見物が定番になりつつある。



神田祭
Dscn0593
浜町公園では町会の山車を引かせてもらえて、お菓子もらっちゃった。
他にも各所で親しげに声を掛けてお祭りに参加させてくださった、町会の皆さま。感謝!
Dscn0602
おやつは焼き鳥。おーい、ビールくれ~



浅草 三社祭
Dscn0719
赤ちゃん時代、あれだけ人の多いところが苦手でよく泣いていたのに、お祭りだけはどんなに賑やかでも大丈夫だったな。不思議。
Dscn0711
子ども神輿、うちに欲しいよね ・・・とか言わないの~
Dscn0716
半被を着て歩くと、テンションあがるね



築地 波除神社獅子祭り
Dscn0982
こんな大きなお獅子が練り歩く
Dscn0990
Dscn0987

Dscn0993
ちょっと暑かったので険しい顔してるけど、知らない人にカメラを向けられればピースします


担いだことはないのだけど、お神輿っていつ見てもいいなぁって思う。
お囃子聴きつつ、汗かいて・・・
ついて歩くだけでも、お祭り気分で楽しかった。

さぁ・・・
次はどこ行くかな?

| | Comments (6)

2歳になりました

ミィトモ、今月3日で2歳になりました。

誕生日は初めての観覧車に乗り、親の予想を大きく上回る興奮ぶりで。
乗車中は椅子に座ったり降りたりを繰り返し、あっちがわ、こっちがわへとふたりで目まぐるしく動き回って、周辺の景色を堪能しておりました。
普段は「数分間乗るだけでこの料金は高い!」と滅多に乗らないけれど、葛西の大きな観覧車から見る景色は大人でもおぉーっと思うぐらい、たのしかった。
私は高所恐怖症じゃないけど、てっぺんで下を覗いたらちょっと、お尻の辺りがぞぞーっとしたよ。


お誕生日会は、じじばばを呼んで食事会。
ミィトモ大騒ぎ。
じじばばはもっと大騒ぎ。
みんなハイになってはしゃぎすぎだよ・・・
2_3
いっぱい歌って踊りました(右がみぃ、左がとも)

2_32
マッチ売りの少女風(とも)

2_36
女親分風(みぃ)


料理は、これまではケータリングか、和風なもの(海鮮ちらしか手巻き寿司&煮物&漬物&貝の汁物)が続いていたので、今回はイタリアン。
ナスとポテトのチーズ焼き、ライスサラダ、サーモンと帆立のカルパッチョ。
あとは、気に入ったチーズとパンチェッタでカナッペとか。
次回のために記録しようと思っていたのに、写真撮り忘れた・・・
乾杯用に用意した、まるでシャンパンみたいな白ぶどうジュースが美味だったな。ただいま“キホン禁酒中”のワタシも満足の味でした。

少食でえり好みの激しいミィトモも今回はよく食べた。
イタリアン好きかも。


そしてケーキは。
1歳のときはデコレーションケーキを2個にしたけど、今回はどーんと1個、大きなバームクーヘンにしました。
いっぺん買ってみたかったんだよね、このサイズ。
2_38
何回食べても飽きない、クラブハリエのバームクーヘン!


このとき・・・
実はミィトモは電池が切れてお昼寝中で。
大人達だけでお先にいただいたのでした。
アップルティーをゆっくり飲みながら・・・うん、美味しかったよ。
たぶんこれは母2歳のお祝いとして神様がくれた時間であった。と、思う(^^;)




2歳を迎え、めざましく新しい言葉を発するようになったミィトモ。
教えていない言葉をTVなどから吸収しているようで、たまに気が抜けないなぁとヒヤリとしますが。
最近のヒットは、こんなカンジ。

「パンテーン!」(ともが私のトリートメント剤を見ていきなり言った)
「うさんきん!飲む!」(乳酸菌飲料を見つけるとふたりでこう言って騒ぐ。飲んだことのあるいくつかの乳酸菌飲料を意味しているが、どうして乳酸菌という単語を知っているのか、また、乳酸菌が入っていることがなぜ分かるのか不明。そして必ず、その際、みぃが飲んだことの無い『ヤクルトジョア』のCMの歌を歌うのも謎。)

あなどれないね、ほんと。
2_20
(『しーやーぷぅー』の歌を歌っているところ)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧